思わぬ二次の事故を防ごう分水嶺はワンピース

アニメ・マンガファンとかゆー話になった際
相手の度合いを計る指標として
ワンピースは非常に有効である。

「あ、マンガとかアニメとか好きなんですか?
だったらもっと早くお話ししとけばよかったー! 
で何がお好きなんですか? 」
なんてふられたとき
いい笑顔で「ワンピとか基本ですよねー」
と答えておくとまぁ大体
①あーやっぱいいですよねーといってキャラ語りを始める
②あーワンピですかーとあいまいな作り笑いをする
どっちかになるわけだ。
で、①の場合はもう多分ジャンプ系基本でうっかりすると腐女子だから
そのへん見切りながら
「あーあのキャラいいよねー」
とか
あのときのあのセリフが超良かったんですよ! とか言われたら
「え、思い出せないから教えて!」
とか
「単行本派? 週刊誌派? 最近面白い連載ある?」
とかいろいろ間口を広げられますな。


②の場合。

「じゃ、今期アニメ何見てます? 」
または
「一番最近買った単行本はなんですか? 」
が決め台詞になる。
もしそれが通用する相手なら
相手に語らせておれば君の勝ちだ!

とりあえずワンピースは
面白い上にマニア度を計る役にも立つえらいやつだという結論である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック