スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテマテマテマテ

これはだめだろ。

農林水産省は放射性セシウムの濃度が1キログラム当たり200ベクレル以下の汚泥については、流通ルートなどを管理したうえで、肥料として利用できるとする新たな基準をまとめました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカやEUの「食品」の放射性セシウムの基準は1キロ当たり1000ベクレル(乳幼児を除く)なんですけど…。
此の程度の肥料の基準で人体実験という表現を使う感性が理解できません。
.>どの数値なら安全なのか誰にもわかってないところで
がん治療で50億ベクレルのヨウ素131を人体に投与することすらあり、ヨウ素131の人体投与の臨床データは結構あります。
また、外部被爆は長崎や広島の被爆者のデータから(これは短時間に高線量の被曝ですので現在の福島の長時間で低線量の被曝状況とは異なっていますが)推測できます。
平成13年の暫定基準値は1kg当たり370Bq
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1108-2.html
大気圏内核実験が行われていたころにセシウムによる内部被曝をとっくにしています。
http://twitpic.com/a2fxzz
というかこの程度の放射性物質のリスクを気にするくらいだったら、無機ヒ素やカドミウムなんかも気にしようよ。

ナイショさま、コメントありがとござんす。

ぶっちゃけた話、ここらは涼しいですよね。トーキョーに比べて。
そういやうちにお越しいただいた節は暑くてすいませんでした。
マグロも食わせなんだ!
そちらにいったときも暑うございましたが
こういうしだいになると
なんかこう世間に申し開きできますな。

というわけで
ナチスドイツもぽっくりレベルの精緻な健康診断内蔵!
全国民かけた人体実験劇場の始まり始まりー
DEATH!

うちらが保有してる毒物の致死量はほとんどあすこの成果らしいですからね。
ボンジュールジャポン!(←国際的に錯乱中)

では!
ネコタ斑猫 拝

No title

どの数値なら安全なのか誰にもわかってないところで、数字だけが独り歩きするのが一番こわいわねえ。

まして、何年たっても安全(長期的にも安全)いうのは、調査しているのかどうかもわからんし。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。