親権

相談カードより、親権について。

「第一子と別居継続中なんですけどもね。

うちのかーちゃんがうるせーわけですよ。
あんた親なのって。
いやそらそうですけどもね。丸投げしてますもの。
朝弁当つくって届けて週末に二つお惣菜つくって届けてますけども。
ほかに金も出してますけども。
ほかのもろもろはね、実家に面倒みてもらってますもん。

でもね、親権親権いうのやめてくださいよ。

「親権(しんけん)とは、成年に達しない子を監護、教育し、その財産を管理するため、その父母に与えられた身分上および財産上の権利・義務の総称をいう。」

私いま親権ないじゃないですか。
監護も教育もする権利ないじゃないですか。
反抗期なんだからで全部飲みこめっておかしくないですか。
あなただって私が反抗期だろうがなんだろうが怒ってたじゃないですか。
なのに今みんな忘れて
「今怒ってもしょうがない」
「そういう時期なんだから」
とかなんなんですか。

あなたと子どもが私の親権を剥奪しているんですよ。

親権者なら監護して教育して財産管理する権利があるんじゃないんですか。
なんで子どもに権利認めて親の権利認めないんですか。
私に親としてどうよっていうなら
私の権利を戻してください。
彼が私の言うことを聞いてくれるなら
私はいつでも彼が戻ってきて構わないんですよ。
いつかと同じように
親しく共に暮らしたいですよ。
当たり前じゃありませんか。
でもね、
私の権利を認めない
権利の行使が認められない状況で
私は彼を容れることなぞできません。
権利を剥奪し
まるで石のように体と心とを黙して捧げよ
挺身せよというのは
人間に言うことではないのではありませんか
私は人間であり
また親です
私には人間としての権利が認められており
そしてまた親として彼を受け入れるよう求められるなら
親権の行使をもまた認められる権利があります。
親権とは離婚の際に
自分の気に添わぬ相手に子供をやらぬために奪い合うものではなく
子どもを健やかに育て上げるために必要と国に認められた権利ではありませんか。
それをもし奪われて
それでもなお親とあることを強いられるのであれば

この国、アウトー。

じゃないでしょーか。」

最後になって緊迫感がくじけたようですね。
意気軒昂にがんばってください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック