スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【天寿】米から育てた純米生酒@高崎や本店

やや骨太、酸味とこくがあり、酒としての味が強いのだがいやみのない酒。
たとえるなら地方の純朴そうながら頭の回るガタイのいい青年。

【天寿】米から育てた純米生酒720ml

【天寿】米から育てた純米生酒720ml
価格:1,365円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは重畳。

プチコンいいですよね! また渋いものを出しやがりますなニンテンドーは。
こういうマニアック路線でいけばいいのに!
先日初めて3DS見ましたが角度変えると立体に見えるアレ
(今調べたらレンチキュラーステレオという印刷技術らしい)にしか見えませなんだよ!
いやーすごい技術なんでしょーけどねー。
なんだかねー。
あんなんエロ以外につかいよーがねーでしょーがよー。

最近酒の酸味とゆーものを知りまして。
dancyuでやってたもんで。
知らないものはわかんないんですなー。
人間は言葉で生きてるもんですなー。

菊姫これはまたラベルが渋い!
今度高崎屋さんに聞いてみます。

煎り酒とは音に聞く調味料ですな。
昔醤油がまだ行き渡っておらなんだころに用いられたとか。
いかにもうまそうです。白身にはこちらのほうがあうのかもしれませんな。

愉しみというのは地味につきないものですな。
これからも酒で支援を心がけてゆきましょう!

では
ネコタ斑猫 拝

同好の士と呼んで頂けるとは… 感謝の極み(ズパッ)

DSウェアのプチコンを心奪われて、ご無沙汰しておりますうちに
また美味しそうな一本が…

濃い口で酸が多めですと、菊姫の特選純米なんかも好きです。
http://www.kikuhime.co.jp/index.html

これで作った煎り酒と白身魚のお刺身を出してくれるお店が
以前あったのですが、それはもう旨かったです。

知らないお酒を教えていただくと、ふらふらと新しい銘柄を
探しに行きたくなりますです。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。