スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッテ的に、ブレもなく。

別れが苦手っつーか
ダメなんですよ。
泣いちゃうとかそーゆー意味じゃなくてですね、
少し鈍いとこあるからか
それともただどーでもいーのか
どっちかわからんのですけども
「お世話になりました、ありがとうございました、みなさんもこれからがんばってください」
なんてのがなんか言いづらい。書くのはもっと嫌。だって20人からに同じ言葉書くのめんどくせーし。
ゆーわけで僕は
皆さんに自分の撮った写真印刷した絵葉書の裏に
一人ひとりに
ぜってー似合う! 
と長年心の中で温めていたコスプレを書いて
お送りすることにしました。
相手によってはシチュエーションコミコミで。
例えば某Mちゃんの場合
「神楽坂あたりに小料理屋を構える若女将。
藤色の着物を来て蛇の目の傘を差して
小雨の中小走りで店に向かっている」
なんて感じで。

どうせへんたいできたんだもの
さいごまでまっすぐへんたいに

皆さん面白がってくださいました!

最後は辛気臭くなっちゃだめなんだ
だって何も終わってないんだもの
ただの区切りを悲しんだり寂しがったりする必要ないじゃない

だから皆を笑わせるよ
思い切り面白がらせるよ
「ああ、変な奴だったなぁ
またそのうち会おうかなぁ」って
思ってもらうんだよ

織部守様、
これで如何様
一座建立成り申さば幸いにございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。