スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電ノォト

[重要]この記事をご覧のあなた! 今すぐにお住まいの自治体の防災メールに登録しましょう。聞きづらいこともある防災行政無線の放送内容がメールで届きます。頻々と変更があるため、これが一番確実です。
*すいません防災行政無線の放送内容をメール送信するかどうかは自治体によるようです。ご確認の上ご登録くだされば幸いです。ちなみにこのサービスは市長さんのツイートで知りました。ありがとうございます! 確認しづらい地区名まで配信してくださるほんとうにありがたいサービスです! 他の自治体も導入してますように!

まとめ+αをタイムフローにしてみたよ!
*詳細や論拠は下記サイト参照のこと。ゴールデンタイムズが一番詳しいよ!
*22:30、参照サイトに「食事、トイレ、照明…「計画停電」に備えた対策&停電中の過ごし方 - はてなブックマークニュース」追加。ガス使いづらいときの保温調理鍋についても追記。


停電前に:
・情報源確保しよう(ベストはラジオだろうが手配しそびれた人もいるよね!(←お前じゃねぇかァァァァ!!!(´Д`;)) ワンセグ、ツイッターもありありだよ! 地元の議員さん、市長さんが想定以上にお役立ち情報を流してくれているぞ! 探してみよう! あと乙武さんのツイートもオススメだぞ! やや大味だが総務省消防庁もいいぞ! 必要情報に限定するために一時的にフォローを整理しとくのもいいんじゃないかな? )
・パソコン常駐サイトに携帯でアクセスできるようにメールでURLを転送しておこう
・あかりを確保しよう(懐中電灯とかでもレジ袋かぶせると拡散してランタンっぽくなるらしいYO! 携帯でも携帯ゲーム機でも読書灯でも何かしら灯りはあるはずだ! 今から買いに行ってもまず売り切れだ! 落ち着いて探してみよう!)
・つまづき事故を防ぐために床のものをどけておこう
・必要なら角に蛍光シールとかを貼っとくといいらしいYO! (多分やらん)
・トイレ切実なら風呂桶に水貯めとこう
・冷蔵庫内温度降下防止のために手持ちの保冷剤を冷蔵庫に突っ込んどこう
・飲料水確保 やかんとか鍋とかくらいでいいらしい
・沸かしたお湯を魔法瓶に入れとくとあったかい飲み物が飲めて安心するかも 保温水筒でいいんだよ!
・料理は早めに(ガスで料理すりゃええやんと思ったがガスは病院なんかの発電に使うらしいのでやっぱ事前に料理しとけ! )
・携帯充電しとこう
・HDDレコーダー内蔵機器の電源を切ってコンセント外そう
・書くまでもないだろうがエレベーターはやめておこう

停電カウントダウンモードになったら:
・パソコン電源落としてコンセント外そう

停電になったら:
・ブレーカー落とそう
・冷蔵庫はなるたけ開け閉めしないようにしよう
・戸締りきちんと!
・携帯使えなくてもあわてない! 中継基地も停電だ!

停電があけたら:
・電気の供給に感謝しつつブレーカーを戻そう

!計画停電がヤダとか結局停電しないじゃんとかブラフだとかいうひとたちへ!
→だったら無計画停電のほうが良いのか胸に手を当てて考えてみよう。

あと
ろうそくは使うな! 大丈夫と思う君が火元だ震災時(あ、なんか標語っぽい)

輪番停電(計画停電)中はどうすればいいのか対策・情報まとめ - ゴールデンタイムズ

計画停電のために気をつけること - Yahoo!知恵袋

計画停電に備えたい電気技師からの5つの心構え【東北関東大震災】 | clicccar クリッカー

22:30new! 食事、トイレ、照明…「計画停電」に備えた対策&停電中の過ごし方 - はてなブックマークニュース

あとこういうときは魔法瓶構造の保温調理鍋がマジ便利。ガスあんま使わねぇで済む上にいつまでも温いから。勿論普通の鍋で煮炊きした後タオルとかでくるんで保温しとくというのもアリアリだよ! 下記サイトを参考にやってみるといいよ! でもこの鍋あると普段から超便利! オススメだよ!
ゆーわけで保温調理鍋出してるとこはもっとアピールしてもいいじゃんねぇかしら(´・ω・`) でも屹度奥ゆかしいからやらないのね。素敵だぜ日本人気質(´・ω・`)

省エネライフ♪保温調理のススメ




すくぅうみうぎさま、記事の紹介ありがとうございました。息災を祈っております。
駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
ネットサーフィン見聞記さま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。