スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本のクーポンキャンペーンSuica de 得めぐりが大変だ

1月25日から2月15日までの期間限定で始まったSuica de 得めぐりキャンペーン。

1 スイカ或いは相互利用可能なICカードを所有していれば誰でも参加できるよ!
2 4色の端末機にスイカでタッチして楽々カラーラリー! 計6台の端末機はグランスタ付近の4カ所に色毎に分けておいてあるよ!
3 最初はどこからでも始められるけど2回目からは次にタッチする端末機の色を指定するよ! 指定外の色の端末機にタッチしてもキャンセルになっちゃうよ! あと一日に回れる端末は4つまでだよ! (十分だが)
4 一回端末にタッチするごとにバーチャルコインを一枚ゲットできるよ! コインを4枚集めると東京駅のお店で使える100円クーポンが貰えるよ! (ただし500円クーポンが当たった場合バーチャルコインはカウントされないようだ)
5 コインを集めなくてもタッチするだけで東京駅のお店のお得なクーポンを必ずゲットできるよ! (自分がゲットした中で一番お得だったのは沖縄料理「龍潭」の650円までのドリンクに使えるクーポン。グループ可という太っ腹ぶり。他サンマルクのドリンク10%引き、天津飯店のドリンククーポンなど種類は相当バラエティに富んでる見込み)
6 さらに抽選で3000名様に東京駅のお店で使える500円分のクーポンが当たるよ!
(※利用出来るお店は、GRANSTA、GRANSTA DINING、黒塀横丁、キッチンストリート、北町ほろよい通り、キラピカ通り、Gran Ageの一部店舗を除く各店舗の模様。更なる詳細はクーポンで確認してくれ!)

要約すると

・一回ごとに東京駅の店の割引クーポンか500円クーポンが必ず当たる
・四回ごとに100円クーポンが必ず当たる

という大変魅惑的なキャンペーンなのだが。

こんだけ盛り沢山なんだもの、システムトラブるよね、そりゃあ。

こちら
・相互乗り入れのICカードアリアリ
・一日に5回以上はタッチできない
・一日ごとにラリー参加記録がクリアされる
・にも関わらず期間内なら日が空いてもコインはそのまま
という
全方位ホントに高度なカード識別&データ管理システム。
で、初日はそんなでもないようだったのだが、二日目夜ともなると相当認知度が上がったのか、端末2台のトコで十数人、端末1台のトコは三十人以上の行列。
そういう状況でも、携帯とカード双方のSuicaをタッチする人が結構居るわけだ。
そりゃあ辛抱強く並んだんだもの、そのくらいやってもいいと正直思う。
発券に時間がかからなければ。

何しろこちら
スイカをタッチする

スイカを識別する

スロット抽選が始まりコインとグランスタマークが回転する

どちらかのマークが3つ並ぶ(500円クーポンはグランスタマーク)

何が当たったかのアナウンス

現在ゲットしているバーチャルコイン数のアナウンス

次にどの色の端末機を回るかについてのナビゲーション

感熱紙による発券

という
わりと余裕を持ったシステム
になっている。
さらに識別ミスも発生し
「四回目なのにコインが集まらず今日のお宝ゲットは終了といわれ100円クーポンが発券されなかった」
「次の色はここだといわれたのにタッチしたらキャンセルになった」
などのトラブルを目撃。
係員サンに問い合わせることで
少ない端末
まったり発券
による行列が更に助長され、
結果行列整理のために一カ所に3人くらい人がかり出されてるわ、
システム管理っぽい人は呼ばれまくりだわ、
非常に大変そうであった。
2月15日までのこちらのキャンペーン、運営側が自身に課したハードルが高い分利用者にとっては相当面白い試みなので、なんとかつつがなく終わって欲しいと心より思う次第。
ちなみに自分は横須賀線人身事故で足止め食らってる間に500円クーポンをゲットするという大変有意義な時間を過ごさせていただいた。
ありがとうJR東日本!

ちなみにクーポンはこんなの↓
suica02.jpg
地図が分かりやすい上実のところ500円券より相当割がいい。素敵だ。というわけでがんばれJR東日本!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。