鎌倉の御成通りの酒屋「高崎屋本店」で

「なんか面白い酒ありませんかねー」
と尋ねたところ
(一見さんなのに無茶振りではある)
勧めていただいたのがこちら。



すげうめー∑(゜∀゜)
香りは甘く高く膨らみのあるコクがあるのに後口がすっきりしてる。
で、微かな発泡感も。
酵母が生きてるからかなー。
口福口福(*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*)

こちらの高崎屋本店、見たこともない四合瓶がいっぱい置いてある店で
一升瓶抱えて帰るわけにはいかない身分としては実に有り難い。
呑み口相談にもバリバリ乗ってくれそうだ。
というわけで、鎌倉行ったら訪問する店がまた一つ増えたという話でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック