グルーポンで販売してるとあるショーパブのクーポン購入者数が3500人を超え店側は1日に最低18人のクーポン利用者を受け入れなくてはならなくなっている件について

①ponpon経由グルーポンで以前から行きたいと思っていたショーパブの破格に安いクーポンを発見、
12月31日午前10時頃終了とあるのを12月30日午後9時頃購入、
クレジット決済完了と購入受付のメールを受信。
なおこの時点で残り枚数最低成立枚数などの記載一切なし
②12月31日午前10時になったので受付終了&クーポン成立を見守っていたが
その時点で突然自動的に24時間延長、成立メール受信せず
購入者人数は持ち越し。
ponponからクーポンの表示は消えるがグルーポンには残っていた。
なおこの時点でクーポン購入者は2000人を超えていた
大丈夫かショーパブ。
五抹くらいの不安が胸をよぎる。
③2011年元旦午前7時を迎える。
この時点まで購入者は緩慢に増え続け3696人に。
利用期間が1月5日から7月3日までなので7ヶ月210日の間にクーポン利用者がやってくるとして
総席数90人のところ一日に最低18人ものクーポン利用者を受け入れなくてはならないことになる
これは相当過酷なんじゃあないのか。
しかもこれはショーチャージ料理飲み放題コミコミコースの7割引というわりと本気で出血大サービスの値段である。
店大丈夫なのか。
④グルーポンについての告知や現状についての店舗側のコメントなんかないかとブログなんかを覗いたが
フツーに年始の挨拶してる。
これは想定の範囲内のことなのか。
ただオーナーさんらしい方がブログで12月28日に広告セミナーに参加したと書いている。
まさかとは思うが

広告セミナーでグルーポン参加を勧められる

グルーポンがこの年末にシステムトラブル

修正する人が運営側におらず放置

なんてことになってんじゃねーだろーなー。

グルーポン及び店舗側もまさかここまで購入者数が伸びるとは思わなかったのかもしんねーが
少なくとも枚数制限は設定すべきだったんじゃねーのか。
現在ponponで確認できる東京の飲食関連のクーポンざっくり見てみたが
大体が100人とか300人とか人数制限かかっててMAXでも1000人くらいだぞ。
3696人なんてないぞ。
マジで大丈夫なのか。

さてこの顛末どうなるか。

①一日延長はシステムトラブルによるとグルーポンが認め
当初の締切り以降に購入した人の分はなかったことに。
返金。
②一日延長はシステムトラブルによるとグルーポンが認め
当初の締切り以降に購入した人の差額分はグルーポンが負担。
まずありえねぇ。
③一日延長は実は当初の契約通りだったが店側のキャパシティを軽く超えるくらい購入者が多すぎるので
このクーポン自体なかったことに。
返金。
④一日延長は実は当初の契約通りだったが店側のキャパシティを軽く超えるくらい購入者が多すぎるので
突然抽選制に以降、
当選した人以外には返金。
⑤お客様に対する信用問題なのでと店舗側が出血多量で瀕死になるの覚悟ですべて受け付け。
全ては想定の範囲内。
1日18人くらい大丈夫だ問題ない。
宣伝効果バッチリ、
グルーポンさんありがとう。


現在残り4時間、3696人をもって受付人数の更新は停止している。
だがこれが果たして購入者が増えていないということなのか、
正月朝っぱらからグルーポンのサイトで購入しようと思う人はいないためなのか、
潜在的な利用者が出尽くしたということなのか、
あるいはシステム上の問題で停止しているのか、
さっぱりわからん。

いずれにせよ心臓に悪いので早く終了することを願う次第である。

一応キャプチャ。店舗名などは伏せてみた。

syowpub.jpg
syowpub2.jpg

全てが杞憂であることを願う。


無事購入できたっぽいです。とりあえずお店のほうにそれほど負担ないなら楽しんで来まっす!(*´∀`*)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レッドアイ様、明けましておめでとうござりまする。

おー! さすがビアカクテルをハンドルネームにする御方! ダンサーさんにもお知り合いが!
クーポンは先ほどチェックしたら無事購入できたっぽいんですが、いや、正直
こんな安くて真っ赤っ赤なりませんか
という心配だけです。いやショウビズなんて全然わかんねーので杞憂だといいんですが。
こちらとしては安く行けてほんとありがたいんです。

料金安い分、ササヤカではありますが夏目さん二・三人分くらいのチップ用意していきますのでお許しいただければ幸いです。
(以前ギャルソンパブ行ったときにお作法を学んだ。)
いやぁ、ほんと申し訳ないです。
楽しみにしてます、安く観覧する機会を頂きましてありがとうございますとお伝えくださいませ。

では、今年も宜しくお願いいたします!
ネコタ斑猫 拝

No title

おやぁ、これ間違いなく知り合いのダンサーさんのいるお店だ。
ブログをチェックしたら、セミナーの件もBINGO!
クーポンの顛末はともかくとして、ショーは きっと楽しんでいただけると思いますよ。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック