様式美

今年も残すところあと一時間を切りました。
記事を読んでくださる方、コメントくださる方、はてブくださる方、ツイートしてくださる方、えーと、それからあれだ、なんだっけ、あ、思い出した、Tumblrでリブログしてくださる方、ありがとうございました。
特にTumblrのリブログとか自分使ってなくてなかなかわかんないもんで見つけると結構吃驚します。なんかもーありがとーございます。
来年もテキトーに上手いことやっていきたいと思っておりますのでどーぞよろしくお願い致します。
今日はアレです、午前中簡単に掃除機かけて窓掃除してちょっと休んで夕方になって買い物行ってそのまま実家行ってお節詰めて帰ってきて年越しそば食べて今笑ってはいけない聞いてるという、そういう流れです。
八百屋で衝動的に百合根買ってきちゃったんですけどーしよーかなー。
それにしても漫画を取り巻く状況、この年末になっていろいろばたばたっと変化がありましたよねー。
赤松先生のアレと、都議会のアレと、自炊のアレ。
特に赤松先生のアレと自炊のアレはどちらも作品のデータ化に関わる案件でありながら作者への効果が真逆であるという点が凄まじい。今調べたらばシステム見直しを検討してるよーですけども、やっぱ一冊売れてなんぼの世界であればそこを大切にしなきゃいかんですよね。件の店だって漫画なくなったらおまんまの食い上げなわけですから。そういやぁ図書館で貸し出し回数に応じていくばくかを還元するとか、少なくとも貸し出し回数を知らせるとか、そういうアイデアが出てたけどどーなってんのかなー。
いやでも赤松先生googleとの連携なんかも実現しちゃったりしてすごいわー。ほんとカッコイーわー。嫁可愛くても嫉妬できねーわー。
作者はいくばくかを得られ、読み手は手に入れるのが難しかった漫画を楽しめ、出版社は隠れた人気のある作品をもう一度出版するための検討材料を手に入れられ、そして赤松先生はみんなに崇められる!
なんという五方一両得システム! ほんと、明るいニュースをありがとう、赤松先生!

では皆様、よいお年を!










あ、しもた、年明けてもた。

では皆様明けましておめでとうございますぅー。
今年も宜しくお願い申し上げますぅー。


では。
ネコタ斑猫 拝
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック