ダンボーの年賀状気合入れて作った後で

出す相手がいないことに気づいた件について。

職場の人は喜んでくれるんだけどねーみんなよつばと! 読んでるから。
でも他の知人にこれを出してどうなるというのだ('A`)
あーもー天皇誕生日あたりにモチーフ探しに鎌倉散策でもするかのー('A`)

因みに撮ったのはこんなの↓
danbonewyearblog.jpg


ダンボーと鏡餅以外は聞いて驚けダイソーだ!
左手の獅子舞は小さい門松っぽい飾りからからひっぺがした。ここまでサイズぴったりとは思わなんだ。
羽子板は白木にアクリル絵の具でペイントした。
鏡餅は小麦粘土で作った。
羽子板もアクリル絵の具も小麦粘土もダイソー。
小麦粘土は12色入りで100円というスグレモノ。
背景の黒はなんかプラスチック製の書類入れのフタ。これにセロハンテープで引っ付けて壁に立てかけて撮影。
「よつばと! 」ロゴをプリントしたのは良かったんだが切り方がヘタクソでしょっぱい仕上がりに('A`)

どうしてここまでやりこんでからじゃないと出す相手がいないということに気づかなかったのかが唯一悔やまれる点である。

*第二子が年賀状に使ってくれるそうだ。良かった良かった(*´∀`*)


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック