スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1949年~1999年までの年賀はがき原画を見てきたよ@逓信博物館

逓信総合博物館にて開催中の特別展「年賀博覧会」。
こちらでお年玉くじ月年賀郵便が発案されてから50年分の年賀はがきの料額印面部分の原画を展示しておりましたので許可をいただいて撮影してまいりました。
一応有価証券ということで
接写は禁止
遠景のみ
あと礼儀としてフラッシュは焚かず
という条件だったもので、画質がいまいちなんですがお許し下さいませ。
サムネイルなので、クリックすると題箋の文字が判別できる程度のサイズを見ることができます。

post1.jpg

post21.jpg

post22.jpg

post31.jpg

post32.jpg

post41.jpg

post42.jpg

おまけ:昭和24年くじ付き年賀はがき広告ポスター。

postposter.jpg

考案者の林正治さんはポスター葉書双方の原案を作って郵政省にプレゼンなさったそうです。かっこいーなー。

この他にも同展覧会では、往来物、正月用引札、各種広告ポスター、交換会の絵葉書、ふるい写真年賀状、年賀切手の原画、絵入り年賀状の原画など、年賀にまつわる様々な品を見ることが出来ます。
入館料がたったの110円の割には異様に充実しており、また2階3階もふるい郵便ポスト、ふるい電話や電話ボックスなどその筋の人ならコーフン間違い無しの愉快な展示が満載です。
お近くにお越しの際はご覧になることをおすすめしますぜ!


年賀博覧会2010年11月27日~2011年1月30日
基本月曜休館
逓信総合博物館ていぱーく

年賀状をめぐる文化を展示したWeb上の総合博物館「年賀状博物館」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。