スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗期を疑え。

2011年2月12日追記
教育心理学者のカール・ビューラー(1879-1963)という方が反抗期という概念を打ち立てたようです。
不勉強心よりお詫びします。モウシワケナイ('A`)
資料探してみますが大学とか行かねーとダメのよーな気がする('A`)


「反抗期」についての学術的な資料を探しています。

この記事をお読みの方で
・反抗期という言葉が初出した資料 或いは成立した年度
・反抗期についての学術的な資料
・反抗期に脳で何が起こっているのかについての科学的な資料
・反抗期とされる期間、ヒトがどう対処していたかがわかる文化人類学的な資料
についてご存じの方、教えていただければ幸いです。

因みにWikipediaには件の項目はありませんでした。

個人的な見解
・反抗期は「自我の成立時期」とされることからフロイト以降の概念であると考えられる
・Wikipediaに反抗期の項目がなく思春期の項目はあることから、第二次性徴期を迎えた一部の個体に見られる過剰な行動を総称するための用語が反抗期ではないかと考える
・上記の類推からすると、外形的に観察された特徴的な印象に基づくだけの、科学的根拠の薄い概念ではないか
・文化人類学的には成人になるための通過儀礼の時期が相当するのではないかと考えたが(準備段階として見られる一時的な家庭・母親との分離が反抗行動による社会的な摩擦を軽減するための予防的措置にあたるのではないかと考えたため)、現代において反抗期と言われている時期との整合性は取り立てて見られなかった(但し栄養状態による成熟年齢の前倒しは考慮していない)
・以前脳科学関連の本で脳の再構築の時期で神経伝達物質のバランスが極めて不安定であるという記述を見たような気がするが懸命に探しても再び尋ねあたらなかったので宛にならない

ぶっちゃけた感想
・なーんーだーよーwikipediaにねーのかよ反抗期ってあれじゃねーのやっぱ眉唾じゃねーの。

心の叫び
なんでマイサンの状態相談すると
しょーがんないわよー反抗期なんだからー
逆らわない、いう事聞かせようとおもわないほーがいいわよー
親が我慢するほかないのよー
なんて
口伝レベルの超対症療法しか返ってこねーんだよ!
脳内の神経伝達物質の分泌状況が不安定だってのはなんとなくわかるけどどー不安定なのか教えれよ!
あとそんなに不安定な時期なのに
今の義務教育みてーにガッチガチに固めるのって
生物学的に不適切なんじゃねーの?
ライオン仕留めてくるまで一人で放浪とかさせる時期なんじゃねーの?
そーゆーふーに自分一人で世界を再構築する時期なんじゃねーの?
とか思うんだけど。

そういやぁ子ども生まれたときに
子どもが中学生になったら自分はどっか旅に出て自力で生活させよう
そのほーがトラブらないだろう
と思ったんだった。

思ったんだったなー('A`)

とゆーわけで、上記関連情報本気でお待ちしてます。
また色々用語の使い方他誤認している部分が多々あると思いますので、ご指摘いただければソッコー修正します。よろしくお願い致します。


mobanamaさま、おばあちゃん仮説について想起させてくださいましてありがとうございました。デスヨネー。
本論と関係ないとゆーのもあり、ちょっと最後の二文だけ削除させていただきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

それですそれ!

「第二反抗期はシナプスの増加が終了する時期で
それに伴って、共に脳が激しく再構築される時期であり、故に精神が安定しない。」

私もそのような記述を何かで読んで
訪ねているのですけど見つからないのです。

とりあえずこの件についてはじっくり取り組もうと思っております。
ありがとうございました。

ネコタ斑猫 拝

No title

 第一反抗期(3歳頃)は脳のシナプスが増加し始める時期、
 第二反抗期はシナプスの増加が終了する時期で、
 それに伴って、共に脳が激しく再構築される時期であり、故に精神が安定しない。

 という話を数年前に何かで読みましたがソースなど思い出せずネットでも出てきませんでした。申し訳ない。
 少しでも何かの助けになればと思って書き込んだ次第です。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。