スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間国宝鹿島一谷のキセルのこと

神田にヤマモト鞄店という店がある。
文久二年(1862年)から続く老舗である。
そこで品物を見せていただいていたところ、
キセル、煙草入れの前金具、根付、ふるい紙幣などが納まったガラスケースを見つけた。
ことキセルの細工があまりにも素晴らしいため、写真を撮らせていただいた。
ご主人が年齢なりに耳の遠い方で、会話がいまひとつ成り立たなかったのが至極残念であった。

kiseru.jpg

ご主人によると、上の方のから3つが彫金師の鹿島一谷さんの作品らしい。
しかし上二つはそれほどとは思えないのでやはりその下三つであろうか。

kiseru2.jpg

少なくともこれは絶対そうだと思う。

色々お話聞いてみたかったのだが、ほんっとーに通じないとこにもってきて、お昼休みで時間も限られていて、
断念した。
でもすげぇ話がいっぱいあると思う。
もう一度聞きにいってみたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。