ウミウシのふさふさのアレ

職場でウミウシ写真集が回ってきた。
ウミウシのおしりのほう(人間で言えば腰のあたり)にはなんかひらひらふさふさしたのがついてる。
見てるうちにその正体が急に気になってきた。

で、
写真集を回してくれた職場のドジっ子(←失礼)バレリーナ人妻のSさんに
「これなんだかわかります?」
と聞いてみたところ
「肛門かなー」(さっくり)
少しく記憶を洗い
「……いや、エラじゃなかったっすかね」

で今度は職場のナショジオ&マンガ好きの理系人妻Sさんに
「すいませんSさんウミウシのこのふさふさなんだか御存知ですか」
聞いてみたのだが
「わかんないですー」

で調べてみたところ
あのふさふさは
エラ兼肛門であることが判明。
(正確にはあのひらひらがエラでその真中に肛門があるらしい
参考サイト:http://ww5.et.tiki.ne.jp/~umiusidenki/what.htm)





……ああ、ニコちゃん大王か。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック