男には負けると分かっていても挑まねばならない闘いがある―ゆーわけで八ツ手屋で天丼食ってきた。

神田というのは実に懐の深い土地でございまして、オフィスビルの狭間にぽつりぽつりとふるい店が残っているのが実にもって堪らぬような醍醐味を醸し出しているわけでして。
そのうちの一
八ツ手屋
に行ってまいりました。

1yatude.jpg

どうですこの店構え。

2yatude.jpg

八ツ手が活けてありますな。

3yatude.jpg

奥の小上がりなんですが、どう見てもおばあちゃんちです。

4yatude.jpg

厨房が覗けます。

5yatude.jpg

期待感のいや増す品書き。

で。
今回は思い切って
天丼の上
を頼んでみました。

ご飯少なめで。

いいですか、ここ重要ですよ。

「ご飯少なめで。」

で、先ず
相当醗酵した感のある漬物とお茶が出てきます。

6yatude.jpg

キャベツ人参生姜。
さっぱりしてます。
天丼に合わせますからね。
やっぱりね、箸休めにならんと。

で、まぁ人気なもんで
わりと混んでまして
お弁当の方とかもおられたりして。
待つことおよそ10分。
真打登場。

7yatude.jpg

(゚д゚)!

そうでした。
ここの天丼
海老天二
ししとう一
の下に
丼くらいのかき揚げ天
が入ってくるんでした(゚д゚)

因みに中と上の違いは
かき揚げ天のイカがゲソか身かでゲソ。

とゆーわけでいただきます。

天ぷらはからりもったり。
汁はやや控えめな甘辛。
汁の絡んだご飯がうまいこと。

海老天ぷりぷり
イカ天しこしこ
なんかもうこれがこの値段って言うのは
ほんとに申し訳ないなーという伝で。

討死しました('A`)

そらそうですね。
ご飯多分二膳半くらいはありましたもん。

なんかもう
天ぷらだけで腹いっぱいですよ('A`)

でもね、
この味にもう一度会いたくなるときってあるんですよ。

そういうときはやっぱり
訪ねてしまいますよね。

次んときは
「すいませんご飯小振りのお茶碗一膳分くらいで! 」
とお願いしようと思います。

残してしまってすいませんでした('A`)

というわけでごっつええ感じの下町の天婦羅屋
八ツ手屋
神田にお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ。

おまけ:店内にある表彰状。

8yatude.jpg


BREAK LOOSEさま、記事の紹介ありがとうございました。
Escapismさま、記事の紹介ありがとうございました。
痕跡症候群さま、記事の紹介ありがとうございました。
明日は明日の風が吹くさま、記事の紹介ありがとうございました。


八ツ手屋




関連ランキング:天ぷら | 淡路町駅小川町駅神田駅


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック