基本機嫌の悪い思春期のクソガキですら思わず作ってとお願いしちゃう病気の時限定お母さん特製おじやのこさえ方

1 湯を沸かす
2 味覇を入れる
3 味覇の癖が消えるほどに擦った生姜を入れる
4 鰹節粉を入れる
5 塩と醤油で調味する
6 一煮立ちさせる
7 洗ったご飯を入れる
8 一煮立ちさせる
9 バーミックスのミンサーでんがっと混ぜくった卵液を流し入れすぐ火を止める
→一時一世を風靡したまぜ卵。卵液が滑らかに仕上がると評判だったが、あれはつまり白身を刃で切り混ぜるという理屈の商品。なればいささか大仰ではあるがバーミックスのミンサーでもよろしかろう。穴杓子で流し入れずとも玉子が実に美しく仕上がるのでオススメの処置である。
10 ちょい蓋をして玉子がふわふわになるまで蒸らす
11 青葱をやや多めにハサミで切り入れる
12 もっかい蓋をして軽く蒸らす
12 出来上がり(・∀・)美味しいよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック