どっちがいいとかじゃねーんだろーなーと思った私と母の考え方の違い

「もしも普段はきちんとしてる人がすごい酷いことばっかり言ってダメな感じになってるのを見たらどう思うか。」





私:よっぽど大変なことがあったんだろーなーと思う。

母:ほんとうはそういう人だったのだからもう信用できないと思う。





……私はおめでたいのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Dさま、コメントありがとうございました。

ありがとございます。
なんていうか
そういうふうに考えてたほうが楽だと思うんですよ。
うちの母ちゃんなんか
周りに幻滅するばっかりなんじゃねーかな、と。
そういうのって孤独になりますよね。

ていうか
ダメダメなとこ見せても一緒にいてくれる人とか
ほんとありがたいですよね。

では
ネコタ斑猫 拝

ぼくも猫田さん派ですね。
相手の苦労を分かって
一体になろうとする猫田さんの気持ちのほうが
素敵だと思う。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック