いまいちメジャーじゃないけどスグレモノな文具三種のご紹介

リヒトラブ ルーパーフラット
楽天価格102円

背に全く厚みがなく100枚収納可能なクリアファイル。
リヒトラブによる製品情報はこちらをご参照いただきたい

ルックス
file1.jpg

こんなふーに開いて
file2.jpg

こんなふーに閉じる。シンプルなギミックだ。
file3.jpg

背に厚みがあるファイルはどうももっさりしていてあまり好きじゃなかったのだが、
これは実にスマートでよろしい。
背見出しが付いているタイプもあるが、開いたり閉じたりしている間に見出しがずれたりするので
自分は見出しのないタイプを愛用中。
表紙が透明なので中身の確認が楽だし
背見出しをつけたければはがせるタイプのラベルを使えばよいだろう。

プラチナ万年筆 オレーヌ
楽天価格157円
こちらは耐「芯」構造を充実させたシャープペンシル。
名前がオヤジギャグなのはプラチナ万年筆のお家芸のようなものなので気にしないように。
細かいギミックについては
プラチナのプレスリリースを参照して欲しいのだが
こちら三面で支えているせいか
書いているとき非常に芯が安定している感覚がある。
クルトガは合わなかったけど筆記具のギミックには拘りたいあなたにオススメの逸品である。

oleenu.jpg

ナカバヤシ ロジカルノート
楽天価格99円
平成教育委員会でブッチギリの強さを見せるロザンは宇治原くんの開発したノート。
正直
東大のアレより全然使い勝手がいいと思うのだが
扱ってるところが少なくて実に残念なんである。

こちら本文罫が素晴らしい。

logical.jpg
更なる詳細はナカバヤシの新製品情報を見て欲しいのだが
中身が
方眼紙になり
英習罫にもなり
さらには上部目盛の目盛のマークが数種類あって
分割しやすいというなんともマルチなスグレモノ。
正直こんなに使いやすいノートに出会ったのは始めてで
職場でも私物を使っているほどである。

というわけで
コスパとギミックが秀逸なわりに
いまいち知られていないっぽいので
もっとたくさんの人が使うようになればいいと思うよ! な
文具三種のご紹介でした。


あまだんさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック