上野動物園で開催中の「真夏の夜の動物園」に行ってきました!

動物園というのは大体早仕舞なものなんですが
例年夏枯れピークのお盆の期間だけ!
夜8時まで開園! 夕暮れ動物見放題!
という素敵イベントが開催されます。
それが
真夏の夜の動物園@恩賜上野動物園!

等と振ると
こう何か
性的な匂いを含んだおっさんギャグな発言をしたくなるもんですが
品が無いのでやめておきます。

えー、こちら
何が素晴らしいかというと
大体動物園というのは
学童教育を主目的の一として掲げる機関として親子連れがメインターゲットだったりするもんで
平日は9:30~17:30
土日でも9:30~19:00
しか開園しておらんのです。
んが、殊夏場に於いては
動物は昼間は暑くてヘタレちゃうもんで
概ね非常に静的な状態にあると。
簡単にいうと
隅っこや陰の方で微動だにせず寝てる
ばかりなんでございますな。

しかし奴らとて腹は減るわけで
よーしそろそろ飯でも食うかーってのが
ようよう日が落ちた頃、
つまり平日の閉園時間を過ぎた頃から
どーも蠢く気配が出てくるわけです。
んがこの時分には人間様は追い立てられちゃうもんだから
怪鳥の呼び声も
盛んに動くケモノたちも
物理的に見学が不可能なわけです。

ところが本イベントたる
真夏の夜の動物園では
閉園時間過ぎてからがむしろウェルカムなわけです。
暮れなずむ上野の町を背景に
揺れる蓮池を行き過ぎながら
夜行性のあんな動物こんな動物の
アクティブな姿を見られるわけですから
まさに
プァラダイス!
なわけですよ。

とゆーわけで
見所見所。

まぁ何の生き物も
夏場に似合わずイキイキしてはったんですが
一番驚いたのが
ヤマアラシ
でした。
自分生まれてからヤマアラシみたの
多分三回目なんですが
はじめてふさふさ動きまわって
もふもふご飯食べてるとこ見たよ!
顔げっ歯類だよ! 超カワイイよ!

あとバク!
多くの皆さんが夕暮れディナータイムで
バクの人も
キャベツかなんか
もっふもっふ食べてましたからね!
いつ来ても
舎の近くの日陰に寄り添うようにして倒れてる姿しか見たことなかったもんで
アクティブなバクさんに惚れ直しまくりでしたよ!

シロサイやクロサイも
ちゃんと立ってましたしね。
(座って休んでるとこしか見た覚えがない)
あいつらマジ強そう。戦車っぽくて超イケメン。

ナマケモノとツチブタが同じ舎にいたんですが
ナマケモノは一応木にぶるさがってて
ツチブタは腹だして寝てて
どっちが怠けてるかというとツチブタのほうが怠け度が高いようにみえたのも
愉快でありました。

あとこれは多分終始アクティブっぽいんですが
ヘビクイワシ!
あいつ超イケメン!
立ち止まるとナチュラルボーンジョジョ立ち!
おかしいよ!

一時ネットアイドルの座に君臨した
ハシビロコウくんですら
やや動いてましたからね。

ところでヘビクイワシを鳥類におけるキャプテン・ハーロックとするなら
ハシビロコウには
トチローに通じるカッコよさがあると思います。
渋いっすよ! ハシビロコウ先輩!

入園が遅かったもんで
多少端折った動物もおったんですが
最も素晴らしかったのが小獣館。

ここで私
パンダネズミ

アルマジロ

ハリネズミ

チンチラ
触りましたからね!

わー!
天国ですよ!

アルマジロマジ硬いし!
丸くなってるし!

ちんちら超ふわふわだし!
手のひら揃えて差し出すとちんまり乗るし!

ハリネズミはがしがし腕昇ってくるし!

ハダカデバネズミってちんこにそっくりだし!(触ってないけど)
もう飛びすぎるコウモリとか見まくりですよ! 何この天国!


あと爬虫類両生類館では
イリエワニ超デケェ!
とか。

やっぱすごいですよ動物園は。
単純に色々な動物がいるってだけでも楽しい!
それに加えて夕暮れ活発な奴らを見られるなんて
ほんと素晴らしいイベントでした。

園内の飲食店では
生ビールも呑めます。
お祭りで出されるやや大きめサイズの紙コップ一杯500円。
園内飲食品一割引券(一部対象外)もあるので
ゆくならプリントして持ってゆきましょう。

入場料は常と変わらず大人600円です。

真夏の夜の動物園 イベントチラシ(PDF)


あまだんさま、記事の紹介ありがとうございました。
everything is goneさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック