何故私はツイッタから離脱したか

確実に登録者に届けられその登録者により別の人に回覧される場合もあるがそもそも開封されない可能性もある電報文的メルマガ
よりも
来訪者は少ないかも知れないが常に開架である書庫に置かれる文書
の方が自分の求めているところにそぐうていたためである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック