スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やぁ、こんにちは。

たくさんのコメントいただきましてありがとう。
私は生きてます。
個別にお返しする気満々なので覚悟してお待ちください。

第一子との対話で気付かされたことがいくつかあります。
今回はそれをお話しましょう。

自分のファッションはカットシャツとブーツカットジーンズとハンチングと黒系スニーカーがデフォルトです。
これに染めていない(幸いにも未だ白髪も余り無い)黒髪、黒縁メガネ、右耳には黒のピアス、
腰には財布を入れるシザーバッグという出で立ちです。
カットシャツは東京シャツ工房のスリムラインです。
思えばこの細身で安めをさがすにどれだけ苦労したことか…!

さて、そのようなファッション、中学生の子たちには
母親にふさわしくない「不良」のものとみなされ
「第一子の母ちゃん不良なんじゃね? 」と
まことしやかな噂がまかり通っているようです。

ほぼ40年間の歳月を生きておるのですが、生来臆病なため、不良と呼ばれるような営みに参加したことはありません。
思い当たるのは成人前飲酒と婚前交渉とそこから派生したデキ婚くらいのものです。

ところが更に追求すると服装だけでなく言葉遣いが不良っぽいようです。
端的にゆって口が悪い。
なるほどそれは思い当たります。時分は時に非常に乱暴な言葉づかいをします。
そういうことでも不良と判断されるというのはなかなか愉快なものです。
当たり前ですが先生におハナシする際などはきちんと敬語を使いますが
子供の学友にあったときなどはぞんざいに話す癖があります。
そういうのがどうもよろしくないらしい。

そういう次第で私はもう子どもに中学に来るのはやめてくれといわれました。

来たほうが帰って内申が下がるのだそうです。

由々しき事態なので、もうやめておこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

豊かなる瑞穂の国の字をお持ちの御方に

おねえさまなんて美称を奉らなくても結構でござります。
クソガキには老いぼれ呼ばわりされましたからねフハハハハハハ!
老ジョセフラーブー! 

いや、すいません、恐縮です。

自分の口が悪いのは事実なので、そこは承知してもらう他ないというのが本音です。
しかし服装が不良というのは解せん。といい乍ら
シャツを選ぶとき荒くれKNIGHT のヒデオ君をほんのりお手本にしてたりしますからねーしょーがんないですよねーこの母親はねーほんとにねー。

落ち着きがないのはこの分だと死ぬまで治りませんので、よろしければ末永くお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

ネコタ斑猫 拝

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。