赤ん坊は聞き流すだけで言葉を話せるようになるのです! とかいう英会話教材の広告あるけどさ。

アレあかんぼを取り巻く全ての人をバカにした惹句だろ。
あかんぼを取り巻く人はだな、
生まれおちたその瞬間から懇切丁寧に間断なく話しかけて
喃語に意味を投影して構いまくって
それも発声だけじゃなくあらゆる仕草まで全部引き取って投げ返して
その成果がようやく数年後の片言だろうが。
聞き流してるだけなんて舐めたこと抜かすな。
そんな甘ったれた認識で作られた教材なんか役に立つかい阿呆。

あとプロゴルファーの石川遼君。
あれだけのポジションに居てCD聞き流しだけで英会話勉強してるわけないだろ。
すんごい先生つけてるだろ。
そりゃもうすんごいの。スーパー同時通訳の先生。
一を聞いただけで予測変換で十翻訳できちゃうようなそういうプロ中のプロ。
そらまぁ仕事柄英会話の出来が成績に即反映されるんだから予算もつぎ込むわ。
そう考えると広告見るたびに突っ込まずにおれん。


あまだんさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

harumi3hiさま、コメントありがとございました!

こんちはー! すいませんお見苦しいもんお見せしちゃって。
お嬢さんにまで…たまに教育に悪いネタがあるので程々にお願いします。
科学教育に限界があるのはわかるんですが
せめて研究のための予算は削らんでほしいなぁと思います。

ではまた明日職場で(´∀`*)ノシ 
ネコタ斑猫 拝

1749さま、コメントありがとうございました。

それはリアルであると思いますよ。
例えばしまじろうとかのビデオで、いくらしまじろうが声をかけてくれても
リアルで声をかけられそれに答え答えたことに対してほめられたりした記憶がない個体は
返事を求められているのだと認識できないのではないか、と。
でも親御さんも辛かったでしょうね。
今は情報過多なほどだから、確信犯(間違った意味での)出ない限りそういうことにはならないだろうな、と。

では
ネコタ斑猫 拝

ledさま、コメントありがとうございました。

ちびっこも周りの人もね、もうほんと必死なわけですよ。
ものすごく丁寧に間違い直したり、逆に発話したことを喜んで間違いはあえてスルーしたり、むしろ稚い間違いをいとおしんだり。
指導がものすごく丁寧。慈しむってのはこーゆーことかと。
CDが慈しんでくれるか阿呆、と、そんな風に思います。

では!
ネコタ斑猫 拝

箱ミネコさま、コメントありがとうございました。

イタリア語検定とはすごい! 
意味を捉えようとして聴くってのにはやっぱ効用があるんですなぁ。
自分は逆にトイレに入ると消臭スプレーの説明文読まずにおれないほどの活字中毒です。

では
ネコタ斑猫 拝

やほー

理科室みせていただきましたよ。
おもしろいよー。ぜひ娘にも教えたいと思います!
( >o<)/ フレーフレー り・か・し・つ!
今、選挙速報を見ながら書いていますが、
やはりこれからの子供たちにどれだけ科学教育を
してくれるかが、焦点だと思いますね・・・なんて
だーれも言ってくれないね。

昔ラジオで聞いた記憶ソースという、かなりあいまいな話なのですが。

ご両親がラーメン屋(か何かの自営業)で忙しく、赤ちゃんに構う時間がなかったので、赤ちゃんの部屋にテレビを置いてずっと見せて。
2,3歳になったころに「うちの子、言葉を覚えないんです」と医者に来た、という話があったそうで……

真似する意欲

乳~幼児期の親のすべてを真似しようとする意欲はものすごいですよね。
本当にその辺りがないがしろにされている気がします。
まだ単語さえ喋れない時期でもセンテンスを理解しようとしますし、なにかしらを考えてる仕草が常にあります。
そのくらいの必死になる意欲がないと結局ダメだと思いますね。

聴きまくれ!

まさに!赤ん坊と取り巻く人々をバカにしてるよね(笑)
聞き流しちゃいかん!聴きまくるんだ!
聴きまくることでイタリア語検定取りました私★
NHKラジオ講座と図書館で借りたCD全部聴きまくった、毎日。(教科書は開いた途端気絶する体質なので聴くだけwww)←若干リーディング障害持ちなの★
今はパソコンあるから前より聞きまくりが楽になりました(イイ時代だ~)
語学習得安くあげることも可?
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック