オール電化世代スゲェマジスゲェよ。

何がスゲェって、アレだ、そういう家で暮らしてる子どもってのは多分
火で調理する
ってことを知らずに育つだろうってことだ。
だって全部電気なんだろ。でそういう家だと多分旦那煙草とかも吸わねぇから、保育園や幼稚園の調理実習でガスコンロに出会うまでは下手したら火そのものを見たことすらないかも知れねぇ。
マッチ擦れない子どもどころじゃねぇよ。火を見たことのない子どもだよ。
スゲェな。超ハイスペック。生まれた時から電子ゲームのある世代より全然スゲェよ。
えっれー苦労して火を人類に渡してくれた神話的人物連に教えてやりてぇよ。
「あんた苦労して火持ってきてくれたけどさ、あんな危ないもん用済みになったから」
ってね。
でそういう家庭の親御さんってのはいろんな意識が高かったりして
「子どもの食育はきちんとしないと」
とかいってキャンプに行って
「ほーら火はこうして熾すんだぞー。
これでご飯もカレーもできちゃうんだぞ。すごいだろー」
なんてやっちゃうんだよな。
超文化的本末転倒。
パネェっすオール電化!


everything is goneさま、記事の紹介ありがとうございました。
明日は明日の風が吹くさま、記事の紹介ありがとうございました。
nni's blogさま、記事の紹介ありがとうございました。
誠天調書さま、記事の紹介ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1745さま、コメントありがとうございました。

>  何より電気代が安くなりガス基本料が不要になった事もあり、光熱費が1万円あまり安くなりました。
>  そんなに悪い物でもないですよオール電化。
すごく重要ですね。一万円ってのはめちゃめちゃ大きいです。

>  と言いつつ冬は石油ストーブ派なんですがね。
>  ストーブガード一応付けてますが、面白い物で教えてもないのに、点火してると子供はストーブに近寄りません。本能で何か分かってるんですかね。
鉄板とか危ないのわかんねぇなら子どもに触らせちゃえとかいう乱暴な論がありますけど
あれ火見えないから無茶ですよね。
やっぱ光と放射熱両方ないと火が何か特別なものだってことはわかんねぇんじゃないかと思うんですよ。

まぁアレです、今回の記事のべらんめぇ調お気に触ったらお許しください。
芸風というやつです。
しかしこういう記事を書いたからこそ1745さまのようなご意見を頂戴できたんだと思います。
ほんと、ありがとうございました。

ではお互い子育てがんばりましょう!(うちのはもう小五と中一ですが)
ネコタ斑猫 拝

そんなに悪いもんでもないですよ

 ガスがうまく来ない家で調理はプロパン+風呂はボイラー(灯油)でやってましたが、キッチンでの子供のいたずらが怖いのも相まって、最近オール電化にしました。

 最新式だとエコキュートは設定ちゃんとしてれば湯切れも全く無いし、メーカーによっては追い炊きも出来ます。
 コンロも中華鍋以外は無問題。温度管理が簡単なので揚げ物が得意なのは言うまでもなく、焼く茹でるに関してもコツさえ覚えればむしろ便利なもので。まあ中華鍋みたいな底面積の狭い鍋が不得意なのは仕方無いところですが。
 プロの料理人の友人曰く、「中華料理店ならいざ知らず、家庭用だったらIHの方が便利じゃないか? いやむしろ小さな小料理屋程度ならIHで充分かも」とのこと。忙しくて同時に何品も作ったり、小さい子がいて目を離す可能性がある場合には非常に助かります。

 何より電気代が安くなりガス基本料が不要になった事もあり、光熱費が1万円あまり安くなりました。
 そんなに悪い物でもないですよオール電化。

 と言いつつ冬は石油ストーブ派なんですがね。
 ストーブガード一応付けてますが、面白い物で教えてもないのに、点火してると子供はストーブに近寄りません。本能で何か分かってるんですかね。

1734さま、コメントありがとうございました。

あれこそ煮物の王道ですよねぇ(´∀`*)
うちのばーさんちはアラジンで載せてるとこみたことねぇんですけど
北海道では上にスルメのせたりして楽しむとか!
火ってのはやっぱスゲェもんだと思いますぜ!

では
ネコタ斑猫 拝

1733さま、コメントありがとうございました。

なるほどそーゆー弊害もありそうですよね。
家庭科の実習やるまで水が沸騰してる状態がどういうものかわかんない子もいるらしいし…。

では
ネコタ斑猫 拝

1731さま、コメントありがとうございました。

> ガス管が通ってない地域でオール電化だけど
あるんですねぇそういうの。ある意味ハイカラっすね。


> 実際問題IH調理にしても、便利なのはお湯をわかすのが、早い。煮物揚げ物が楽。
> ってだけで他の炒める、焼く、茹でるっていうのは苦手だからね(汗
揚げ物は温度管理が完璧そうですね。
炒めるが苦手そうなのは想定の範囲内ですが
茹でるもダメとは思わなかった!Σ(゚Д゚;)

エコキュートもわかります。
うち実家がエコキュートなんですが
うっかり余分に使ったりすると後の人がシャワー使えないんスよね…(´・ω・`)

まぁ美味い料理作れるってんだったら
料理屋がみんな乗り換えてると思うんすよ。
そーするとアレだっていう…(´・ω・`)

では!
ネコタ斑猫 拝

1730さま、コメントありがとうございました。

電気の次は風力だろという意味が不明瞭なのですが
次世代において必要電力は全て風力でまかなえるのではないか? とおっしゃっておられると解釈してよろしうございましょうか。
それは非常に望ましい未来でございます。
けれども少なくとも現在の発電の半分は火力であることに思いを馳せますと
どこかで火を燃やして作った電気でものを暖めているということになるわけです。
また有事におけるライフライン分散の見地から申しますと
電気だけに頼っている家庭というのは
いささか不安にも思われます。
色々申しましたが、私としても、各家庭に風力発電装置が備え付けられ
全ての電力をそれでまかなえるようになる未来は
1730さまと等しく、
とても素晴らしいものであると考えます。

では
ネコタ斑猫 拝

みりん屋さま、レス遅くなりまして申し訳ありません(´・ω・`)

オール電化推進ですか!
ご高齢の方にはむしろ推進すべきだと思います。
にもかかわらず、ご高齢の方に限って
「衰えたとみなされたくない」
と言って頑なにオール電化を拒んだりするんですよねぇ(´・ω・`)
うちの職場のじじ二人抱えた同僚も
すごい悩んでます。
そういう
面倒見る側の人
のためにも
頑張ってくださいよう(´・ω・`)

色々選べるというのは
なんにせよよいことですよね。
オール電化な家庭でも
庭でバーベキューとかしてれば
それはそれでよい風景です。

では今後とも宜しくお願いいたします
ネコタ斑猫 拝

BaCFさま、コメントありがとうございました。

うぉぉぉぉ星野之宣ですか!
空想科学的未来の調理風景なんかでは
火での煮炊きってのは先ず描かれない。
それは火がヒトとそれ以外とのある種の分水嶺でありながら
それゆえに原始的に過ぎる印象を持っているためではないかと。
実際にはライフライン分散の見地からも
ガスはまだまだ有用だと思うんですがね。
自分が子どもの頃には
ガスコンロの着火も自動じゃなくて
マッチで擦ってたもんですけどねぇ(´・ω・`)

ヒトの脳みその組成は狩猟採取時代からそうそう変わってないのに
環境がブッ飛びすぎてて
そのあたりの齟齬が心配ではありますなぁ。

ではまたのお越しをお待ちしております!
ネコタ斑猫 拝

てめぇら、ストーブで煮物コトコトの存在も思い出してあげて下さい。

電磁調理器はつけっぱなしでも危険じゃないから
それだけで育つと、職場とかのガスコンロで大火事起こしそう。

オール電化の不便さ

ガス管が通ってない地域でオール電化だけど
デメリット多すぎてちょっとなぁーって思うよ。

実際問題IH調理にしても、便利なのはお湯をわかすのが、早い。煮物揚げ物が楽。
ってだけで他の炒める、焼く、茹でるっていうのは苦手だからね(汗

コンロ代、維持費とかも高いし
エコキュートも冬場は湯切れするという・・・

古くさいことをいうな。これが時代ってもんだ。
明かりなど、電気は必要だがガスは電気で代用できる。将来ガスってなくなるんじゃね?電気の次は風力だろ・・・。

オール電化を推進してる私らとしても
心がずきんとする問題ではありますね。

いやでも、
やっぱりガスのほうが米はうめぇし、
料理もうめぇんですよね。
あととろ火の調理で電気代が・・・

今度記事にまとめます。

2001夜物語にありましたね

初めて発言させていただきます。
星野之宣の連作短編『2001夜物語』にありましたね
タイトルやら、細かいストーリーは忘れましたが、未開惑星に不時着・遭難した宇宙船のクルー。船長がビームガンのたぐいで薪に火を付けて「これが原子力でも、電気でもない火だ」とか説明するシーン。
それが早くも現実になったんだと考えると、感慨深いですね。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック