TRICK すっぽん小町 アミノ酸バトルロイヤル

えー。
昨今TV通販を賑わしている商品に
すっぽん小町
というのがございます。
こちら古来より健康に良いとされてきた
すっぽん
全部入りのサプリメントであり
女子の皆様に是非食していただきたい!
アミノ酸パネェよ!
黒酢の91倍だよ!
なんて謳っている食品でして。





suppon.jpg





黒酢と比べたい一心で
こんなグラフ
まで用意していらしてですね。





suppon3.jpg





いやもうマジすげぇ!
黒酢9100g飲まないと摂取出来ないアミノ酸が
たった100gのすっぽん小町で摂取できるなんて!


とまぁ
考えただけでも胃と口の中が
うろぉぇぁあぁ
なんてなるような妄想を刺激する
素敵グラフなんですけども。




……ちょっと待て。





確かに黒酢に比べりゃ立派に見えますが
何故にアミノ酸含有量の比較対象が
調味料
なのでありますか?

フツーアミノ酸含有量を比較しようという場合
食肉
にいくんではありますまいか?

と思ってですね。

調べてみました。

suppon2.jpg

こちらがすっぽん小町
一袋一ヶ月分
の栄養成分表です。

いいですか。
一日二粒目安一ヶ月分62粒

この含有量
ですよ。

ここ重要なので
覚えておいてくださいね。

では
にわとり・若鶏・もも、皮つき-焼き
と比べてみましょうか。

suppon6.jpg

suppon5.jpg





suppon7.jpg

suppon4.jpg





あれれー?
皮付き鶏もも肉100グラムの方(近所のスーパーでは89円/100g)の方が
すっぽん小町一ヶ月分(1袋62粒入り2940円)より
アミノ酸含有量が断然多いよー???






……。





えー。
というわけでですね。

特に食事制限などないなら
すっぽん小町より
皮付き鶏もも肉でも美味しく食ってろ
と。

まぁそういうお話でしたとさ。

因みに食品中のコラーゲンはアミノ酸にまで分解しないと吸収されませんのでご留意の程(・∀・)

なお、日本食品標準成分表については
Supplement-naviさまより引用させていただきました。
ありがとうございました。


あまだんさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じゃでさま、ありがとございまっす

コメント頂いた時点で取り急ぎ記事のみ修正させていただきました。
またこの手の記事書きますのでミス見つけたらよろしくお願いしまっす!

ネコタ斑猫 拝

医食同源と申しますが

そらぁ元気なときの話であって
具合悪くなったらフツーに病院いけっていう話ですよね。
それまでは
フツーに
いろんなもんを
いろんな調理法で
食べてりゃええと。

実にシンプルな話だと思うんですよ。

またこの手のネタ仕入れたら記事にしますので
よろしくお願いします!

では
ネコタ斑猫 拝

箱さまいつもありが㌧

すっぽん先日生まれて初めて頂きました。
勧めてくださった人は
鶏肉みたいだから!
と何度も言ってたんですが
そんなことよりその亀さ加減に大興奮。
しまいには
「これどこの部位ですか」とお運びさんに尋ねて
おもいっきり引かれました。
骨格勉強してからもっぺん食べたいです。

では
ネコタ斑猫 拝 

89円/gでは鶏肉の方が高い・・・。89円/100g?

いつも更新を楽しみにしてます。

ご明察…

 コラーゲンもヒアルロン酸も,経口摂取では医学的に効果を期待できないんですよね.

年をとると関節の軟骨成分が少なくなる,とこの食品に軟骨成分が含まれている.は正しいんですけど,その食品を摂取しても関節に行くわけではありません.せいぜいプラセボになるくらいです.

関節に直接,ヒアルロン酸を入れるという治療はありますけど,そのくらいしないと効果がないということです.

これに限らず,広告って変に数値出して売ろうとするところありますよね,気をつけたいものです.

すっぽーん

見事な洞察!
こーゆーネタ好き★

ちなみにすっぽんを食べた時、
真冬の大雪でも体が熱かったです。

はちのこ食べた時も
同じようなことになった。

これが「滋養」ということか!?
なんちゃって。

コラーゲンとは違うナニかは
確かにあるようだわ・・・・
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック