意図せぬ痴女

電車で前に立ってた女性が斜めにポスターを差した紙袋を持っておった。
それが丁度その隣の男性の股間辺りに当たってだな。
こう、電車が揺れる度に漲ってくるのがわかってだな。

男性は気にしておるのだが、
「ポスターがコカンに当たって勃ってきちゃうんでどけてください」
とは言えないようでな。

どうにも不憫であったことよ。


あまだんさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック