スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田でパレスチナ料理を食べよう! @アルミナ

パレスチナのイメージってどんなもんでしょうかね。

なんかいっつも紛争が起こってそうとか
おかげで多くのいたいけな目の少女が親をなくして佇んでそうとか
ゲリラがそこらへんに潜んでるとか
世界三大トラブル宗教ことユダヤ教とキリスト教とイスラム教の聖地であるとか
(要するに壮大な兄弟喧嘩やないかいお父さんがしっかりしないから子どもたちが争うんじゃちゃんと監督せぇとか思うよねみんなも)
まぁ自分なんかはそんなもんどまりなんですけども。

とりあえずそんな偏ったイメージを振り戻すよーな秀逸な店を見つけたので行ってまいりました。

地中海レストラン 神田 ALMINA

こちら神田の山頭火の地下にある店です。

almina1.jpg

メニューのある入口から階段を降りると、天井の高い、モザイクで飾られた空間が広がります。
なんかこうテーブルレイアウトとかにも余裕があって全体羨ましい感じです。

ケバブセットと大分迷ったのですが、今回はタジンセットを頂きました。

先ず出てくるのは超具沢山のスープ。

almina2.jpg

入ってんのはかわいい豆とキャベツ、人参、玉葱。
何から出た出汁なのかすげぇ濃厚な風味。
あと上に散らしてあるパセリの香りが秀逸。
今まで粗末にしとってごめん、今度から添え物として丸のまま出されたら千切って散らしてみんな食うたるわ、と見直さずにはいられないほどに香草としての使命を全うしておりました。

メインとサラド。

almina3.jpg

いやもうこれ
志ある人なら見ただけでやばいと思うんですけど
美味いんですよ。
真ん中はいわゆる長粒米の味付きご飯(かな? )。
その上にフライドガーリックのがっつりしたのが乗ってて
上に噴水状のネギが。そう、ネギ。
周りに今流行のタジン鍋で煮込んだんだろうなーと推察される
野菜たらふくひよこ豆とラム肉(かな? )のシチュー。

凄い凡庸な表現になってしまうんですが
もう
体に優しい味やなぁ
しみじみ美味いなぁ
しか
出てこないんですよ。

見た目と違って辛くはないんですな。
ただ、辛くないスパイスは使ってある。
といってスパイスが全面に出ているわけではない。
味に深みと厚みをもたせるための良い加減の使い方なんですな。

でも
米多い。

ものすごい米多い。

丼で多分1.2杯くらい。
普通に食べる男子ならご満足な量。

ちょっと闘いましたね。
この量とは。

でも美味いから結局全部平らげましてね。

あ、あとサラダはですね、レタス、人参、トマト、玉ねぎ、きゅうりというレギュラーメンバーなんですが
やや酸味の勝るドレッシングが大変よろしい。

次にコーヒー紅茶・・・・・・は推察してたんですが。

almina4.jpg

デザート、表には100円って書いてありませんでしたかね?

「あの、すいませんこれいただいていいのでしょうか」

と伺ったらばこんなところでコミュニケーションギャップが生じ怪訝な顔をされるという展開に。

私は何か間違ったことをユイマシタカ('A`)

まぁええわ、出してもらえるもんはいただきますわ、ということで頂きました。

ここで白状しましょう、私はココナッツはそれほど得意ではありません。
んが、こちら
泥のように濃く甘いコーヒー
と一緒に戴いていると
上にがってかけてあるココナッツの癖が丸くなって
コーヒーの苦味は却って和らいで
これは一緒に食べないと味わえないまさに味蕾に奏でられるハーモニーッッッ!


そーゆー体験の出来るデザートでありました。

因みにこちらのデザートは
ムハラビーヤ
(ミルク、ローズウォーターのプディング)
だそうです。
こんな上品なデザートを頂いていいんでしょうか糞庶民なのに('A`)と臆したのは内緒だ。

さぁ
これにイカスハンサム給仕がついて
たったの800円!

どーですかお客さん!

という感じでですね。
静かに興奮して帰ってきたのですが。

とりあえず
異国からお越しになって
こんなにも志高く美味い料理をふるまってくださっているのですから
末永く続けていただくためにも
神田近くにお立ち寄りの際は是非お寄り下さいますよう
僭越とは存じますがよろしくお願い申し上げます。

思えば
神様がある土地を愛する民に与えることを約束するとしたら
そこが優れて美しいからに決まっておるわけです。
気性の良い美人がトラブルの元になるよーなもんだといえば下卑た喩えではありますが
優れた土地だからこそ人を引きつけ
それゆえに争いのイメージの強い地名となってしまった。
自分も冒頭に上げた程度の知識しかなかったんですが
この飲食の材を産する土地について
改めて知り直してみたいものだとか
そういうなんか謙虚かつ透徹した気分にさせてくれる
多方面で素晴らしい料理ではありました。

とゆーわけで
地中海レストラン 神田 ALMINAにゴーゴゴー!


BREAK LOOSEさま、記事の紹介ありがとうございました。ご飯少なめを頼めば大丈夫だと思うよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。