スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前、お母さんが何度でも許してくれると思ってるな?

その通りだ。

お前が自分が悪いところを直そうと思ってる間は、お母さんは何度だって許してやるぞ。

でもお前が自分が悪いってことを認めなくなって
自分の悪いところを直すことをやめてしまったら
お母さんも許すのをやめる。


当たり前だろバーカバーカ。

なんでお母さんだけ損しなきゃいけねーんだよバーカバーカ。





というような説教をかまさなくてはならないようなことがありましたよ。





kintarou.jpg





母親なんてこんなもんですよハハハ。


BREAK LOOSEさま。記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおうわんこ! いつも見守りありがとー!

> その気持ち、よくわかる~~~!!!
君ならきっとわかってくれるだろーなー、とか思って描いた記事なんだぜ、マジで。

> 姪や、小学生低学年のレッスンは
> 時々“甘ったれるなよ!?”と、鉄槌を下さないと、いけまへん(笑)
ああ、先生でもそうなんだぁ('A`)

> 最初の緊張感は、時間の流れとともに慣れて惰性化して
> 決めたことも、少しずつ忘却の彼方へ漂い始め
>
> 油断や甘えが加わって、元の木阿弥になって大人に怒られる・・・(笑)
まさにそれだYO!

> 親はね、世界で唯一、あなたの全てを受け止めてくれる存在だけど
> 世界で一番、厳しく怖い人なんだよ~?
>
> ・・・って、生徒がわかる年頃になったら、そう話してます(笑)
時々親ってアホなんちゃうかって思うくらい
ある意味子どもに騙されるよね。
自分は信じるっていう言葉の当て所無さが嫌いなんだけど
結局子どものこと「信じてる」のかねぇ…('A`)

※サンキュー!

では
ネコタ斑猫 拝

ううう・・・わかる~

その気持ち、よくわかる~~~!!!

姪や、小学生低学年のレッスンは
時々“甘ったれるなよ!?”と、鉄槌を下さないと、いけまへん(笑)

最初の緊張感は、時間の流れとともに慣れて惰性化して
決めたことも、少しずつ忘却の彼方へ漂い始め

油断や甘えが加わって、元の木阿弥になって大人に怒られる・・・(笑)

親はね、世界で唯一、あなたの全てを受け止めてくれる存在だけど
世界で一番、厳しく怖い人なんだよ~?

・・・って、生徒がわかる年頃になったら、そう話してます(笑)
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。