ONE PIECE56巻は帯裏まで情報が溢れていたの巻

ワンピの56巻は
原作者によるキャラ性転換の図
ファンなら見にゆきたくなること必定の映画製作秘話(全然秘めてねぇけど)
など、いつものファンサービスが10割増くらいになってるんですが、
あなた、帯裏にまで情報が記載されてること、気づきましたか。
内容は
初版最高発行部数達成記念プレゼント応募要項
なんですけども、
横長な体裁が
ガシャポンのアンケート用紙の拡大版
みたいな感じでなんか可愛い上に
アンケートの質問項目が
真っ向から
長期連載解題
になってて
集計は大変だろうけど、結果を見てみたいもんだなー、と思ったわけです。

質問は6ツなんですが、これがまた順序といい質問内容といい、過不足なくて素晴らしいと思います。

obiura2.jpg
obiura1.jpg

まず最初に
購入者のワンピ歴を問う項目があるわけですけども。
この
(8)

一度、読むのをやめていたが最近また読み始めた
というのがありまして。
これ次の
また読み始めたきっかけ
につながっているんですね。

2 前の設問で8と答えた方にお聞きします。また読み始めたきっかけはなんでしたか?
(1) 就職するなどして使えるお金により余裕ができた

大人買い認定だよ!
そらそうですね、ワンピ揃えようと思ったら、
56×400=22400
という
思い切った資金力
が必要ですもんね。
ブックオフ行ったって、あんま見かけないですしね。
やっぱ人気ですもんね。

で、
質問2と3に出てる
ONE PIECE WEB(ワンピースウェブ)、
こちら
54巻から単行本帯及びカバー折り返しで告知が始まった
ワンピのあらすじを把握できた気分になれる遡り読者向け補完サイト
でして、
今回この記事書くためにちょっと覗いてみたんですが、
これがスゴイ。
何がスゴイって、
音がうるせぇ。
あと
公式のあらすじ紹介サイトだからしょーがんないんだろうけども
サイトトップにある
「アラバスタ編」
クリックして出てくるムービーの曲の10小節目でネタバレはどうよと思うわけなんですけども。
vivi2.jpg

vivi.jpg
オイオイ!
キャラ作りすぎの電波女が
実は国思いの健気な王女だったっていうギャップが
アラバスタ編序盤の重要なギミックだろうが!
とか思うんですけども
まぁあれですよね、
あらすじ紹介サイトだからしょーがんないんですよね。
ま、尾田先生の精密な伏線に酔い痴れたければ一巻からきちんと読めってこった。

あ、
そういえばビビってオーストラリアなんかではやっぱ嫌われてるんですかねー。
捕鯨国を代表するキャラだ! 所詮ジャポンの漫画はけしくりからん!
なんちて。

紹介されてる漫画のコマのベースが
なんか尾田先生っぽい手書き感ある「見開きの本」的枠線だったりするわけですよ。
このあたりの作り込みはさすがだと思います。

ぶっちゃけ
こういう
webコマ送り公式モノ
だと
アイコンの回転加減といい
流しっぱなしにしたくなるシブイ間奏曲といい
背景やら枠やら
もちろん本編の間合いといい音といい
スティール・ボール・ラン
がブッチギリですのでぜひ一度御覧下さい。

閑話休題。

ワンピの単行本を1から紹介する
PLAY BACK ONE PIECE
が始まったのが38巻。
guide_20091205231514.jpg
ロビンを海列車で追跡! なあたりなんですけども
この時点で既に
38×400=15200。
子ども的にはなかなかブレイブ・ストーリーな金額なわけで
じゃんぷーの本編読んで一から揃えたいけど
小学生のうちは学年×100円月額支給
お年玉は貯金されて手が出せない
なんていう
イマドキらしからぬ小学生
にとっては
物語の来し方を垣間見ることができる、ありがたい処置だと心から思います。

ちなみに
カバー折り返しでの尾田先生づくし
が始まったのは
呪われた赤子
ルフィをして
性格的に敵わねぇ
といわしめた
デュバル、ハンサムになる
こと
51巻
からでした。
orikaesi1.jpg

これら手厚いストーリィ補完制度からは
集英社のテコ入れはもちろんなんですが
それより何より
尾田先生の
より多くの人に物語を楽しんで欲しい!
という熱い思いが伝わってくるわけです。

物語はまだ中盤と言うことですから
連載はまだまだ続き
単行本はいよいよ積み上がってゆくことでしょう。
そうして、その一巻一巻は
あらすじだけ把握すればよいというものじゃない
一コマたりとも疎かにできない、そのくらいの緻密さと遊び心とで作り上げられています。
私は今後も
同時代に生まれたことを喜びながら
新刊を買い続けることを
ガン・フォールにでも誓っておくことにします。





……で、応募はするのかって?
しません。
だって帯に穴あけるのやだもんねー。

では!

ONE PIECE 全巻セット
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック