オタ仕様のシャドウボックスを作ろう!

問:シャドウボックスってなんですか?
答:二次元を三次元にするクラフトです。
具体的に申しますと
元になる絵を何枚かプリントする

絵の奥行きの次元を見極めながら元の絵を切り取ってゆく

切り取った絵を厚みを持たせて重ねてゆくことで立体感を出す
というものです。

といってもよくわかりませんね。
では実際の工程を見てみましょう。

まずは道具と材料を準備します。

文具屋で買ったほうがいいもの
テープ・のりがベタベタしないフッ素コート仕上げのはさみ(400円くらい)
デザインカッター・デザインナイフ(400円くらい)
マット仕上げのプリンタ用はがき(100枚で550円くらい。分厚くないほうが切りやすい。マットのほうがイラストにが綺麗に見えるような気がします。あとなんか切りやすいような…。もちろんイラストによって光沢の方が映える場合もありますので基本的には好みです。サイズもL判でもなんでも好きなものを)

100円ショップの商品で問題ないもの
クッション仕様の両面テープ(貼り合わせるときに厚みを持たせるため。あまり強力でない方が失敗してもフォローが効きます)
普通の両面テープ(厚みを持たせず貼り合わせるときに使う)
カッターマット
定規
飾るための額(サイズと好みに合わせて)

工程
1 まずはイラストデータを確保します。奥行き感があり画素数がプリント予定のサイズに比べて大きいものにしましょう。緻密なほうが美しい仕上がりになります。
2 イラストを見て奥行き感の次元にあたりをつけ、次元数に合わせて印刷します。縁なしかありかはお好みで。足りなくなってもいくらでも後からプリントできるので少なめでも失敗しても一向に構わんッッ!
shadow1.jpg
3 ベースになるのがこの元絵です。
shadow2.jpg
4 背景を抜きます。
shadow3.jpg
5 背景から一つ手前を抜きます。初号機は猫背がキモなので立体感を出すためにも頭部を残しておきます。
shadow4.jpg
6 綾波ですハァハァ。
shadow5.jpg
7 脚線美を生かしたいというか、足の奥行き感を出したいので左足を抜きます。
shadow6.jpg
8 綾波のために作ったのですから綾波オンリーにします。よく考えるとシートの縁とか手前にあるんだからおかしいんですけども構わず抜きます。綾波ィィィ!
shadow7.jpg
9 なんかかっこいい感じがするので下の黒いとこをもう一個抜いときます。
shadow8.jpg
10 奥になるイラストから適当にあたりをつけながら裏にクッションタイプの両面テープを設置、貼り合わせてゆきます。このとき剥離紙をいきなり全部剥がしちゃうとずれたとき悲惨なので落ち着いてはじっこからいきましょう。
shadow9.jpg
11 順番を間違えずに貼るとこんな感じになります。二枚目にしてエヴァがずれて泣きました。懸案事項の綾波の尻と足元ですが、薄い両面テープでぴったり貼ると浮いた感じがなくなり美しくなりました。
shadow10.jpg
12 額に入れます。シャドーボックス専用の奥行きのある額も売っているのですが、専用でなくともガラスを外せばまぁなんとかなります。右のほうがよぼよぼしてるのが気になりますね。工程10を見るとわかりますが剥がれなければよかろうなのだァー! が仇になりました。次はきちんと細く切って全体に貼ります。ごめんなさい。
shadow14.jpg
13 斜めから撮りました。写真がヘボくてわかりづらいと思いますが、重ねた分厚みが出て奥行きが感じられます。やはり綾波は全面最手前にしてよかったと思いました。
shadow13.jpg

というわけで、古くは17世紀ヨーロッパのデコパージュにまで遡るという伝統的なクラフトは二次元を三次元にするという点で非常にオタ心を先取りしていたわけですね。ハッハァー!
ちなみに本式ではしっとりした感じのイラストのセットが市販されてます。で多分それにはどういう抜き方をするかというのがきちんと指定されているんだと思います。が、
当たり前だけどヲタ仕様のセットなんざ売られてないわけで
なら自分の好きなのでやろう! と思い立ち、やってみたら意外とうまくいった、とそういう次第です。

いや、ごめんなさい、嘘つきました。

以前からこのシャドウボックスというのに関心を持っておったのですが、
先日思いついて全く別件でデザインカッターを買いまして、
で、ちくちく作業しているうちに
「そうだ、シャドウボックス作れるんじゃね?
どうせなら好きなイラストでやったらいいんじゃね? 」
という流れでやってみたらやっぱり意外とうまくいった、と、そういう次第です。

プリンタが進化した今は、次元を見極めさえすればどんなイラストもシャドウボックスに仕立てることができます。
自分はものすごくぶきっちょなので比較的単純なイラストを選びましたが
器用な人なら
Hellsingのアーカードや
Rosen Maidenのイラストからだって
作り起こせることでしょう。
というわけで、わりと安価に始められる素敵な趣味
シャドウボックスを
ぜひ楽しんでくださいませ。

あ、あと本式のシャドウボックスでは
両面テープなんざ使わず、
シリコン樹脂を盛り上げて立体感を出してゆくようです。
貼り間違えても泣きませんね、これなら('A`)
あと裏からへらとかで押さえて立体感を出したりもするようです。
これを御覧になって興味をおもちになったら
ぜひ本式のサイトを検索してみてください。

ちなみにこちらが処女作です。
shadow12.jpg
L判光沢紙で作りましたが、これはこれでニョホにぴったりでした。
あと鉄球の影を抜いたりしてみました。
光沢紙の方がテープをはがしやすいので後から取り返しがつきました。
飾ると結構かっこよくて、作ってよかったと思いました。
おわり


すくぅうみうぎさま、記事の紹介ありがとうございました。
ガチャ萌え.comさま、記事の紹介ありがとうございました。
痛部屋さま、記事の紹介ありがとうございました。
駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅさま、記事の紹介ありがとうございました。
UJI-ARMY -News Site-さま、記事の紹介ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

痛シャドウボックスを作ってみた。

今回ネコタ斑猫さんのシャドウボックスの記事がなかったら私はシャドウボックスを見ても痛化することに気づかなかったと思います。 こんな素晴らしいものを紹介してくださったネコタ斑猫さんにはもう感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました!

これはすごい!!

以前私の記事を紹介していただいたガチャ萌え.comさんを見てたら面白そうなものを発見。ネコタ斑猫さんの「私の子供を守るのは、武器を持たないあなたの手」というブログで、オタ仕様のシャドウボックスを作ろう!という記事にたどり着きました。これすごいよ!!ブログの...

コメントの投稿

非公開コメント

痛部屋さま、コメントありがとうございました。

サイト拝見しましたよう!
いやー、実はこの記事上げるとき
他の人作ってくれるかなー、作ってくれたらシャドウボックスのイカス感じがわかってもらえるのになー
と思ってたら
作ってくださった!

小躍りしましたよほんと。

と思ったら最近各界で有名な
一人暮らしを機にインテリアを思い切ったァァァァ!
の方だったんですね。
いや、恐縮です。むしろ豪傑です。尊敬します。
ブログのトップ絵がマイルームというところがもはや凄まじい。
私めのシャドウボックスなぞ粗末なものです。
どうぞ素敵な萌え作品をがしがし作っていってくださいませ。
ちなみにこの綾波はマイサンが勉強机に飾ってます。
今後はスボラやワンピ作りたいんですよねー。
大きめサイズへの欲も出てきますよねー。
痛部屋さまの気持ち、よぉくわかりますぜ

というわけで色々と夢が広がりんぐなシャドウボックス、
ぜひ布教してくださいませ!
よろしくお願いいたします。

ネコタ斑猫 拝

あ、なんかゴメンナサイ…。

いやワンコは知ってると思うんだけど
自分ものすごいぶきっちょやん。
なもんでぶきっちょさんでも作れるなんかないかな? って探してて
これにゆきあたったよーなもんで。

アニメやマンガは
写真から作り起こすより
楽だと言うことは学びました(←色々失敗したらしい)


> 最近はカステラを焼いて、両親のおやつになってました(実験台・笑)
先月のdancyuに
ぐりとぐらのカステラの作り方が載ってたぞ!

> あ、この間は初めてピザ生地をコネコネ作って、
> 玉葱・ツナ・ピーマンをのせて焼いて、両親と食べました(やっぱり実験台・笑)
う、うまそやな!
> 作るって、楽しいねー♪
おう!

とりあえず年末で
忙しくなるなー。
お互い無理せんようにがんばろう!

では
ネコタ斑猫 拝

はじめまして。
シャドウボックス見させていただきました。
素晴らしいアイデアですね。びっくりしました!
これは7枚もの絵を使われいるのですよね。
本当にすごいです!
パソコンの画面ではこのすごさが伝わりにくいのがくやしいです~!
私も記事を参考にさせていただきながら作ってみることにします。
こんな良いものを見せていただいてありがとうございました!

すごーい♪

見事な大作だー^^♪♪
相変わらず、器用だねぇ。

私は作るといっても、
食いしん坊だからお菓子作りで自己満足しちゃう^^;

最近はカステラを焼いて、両親のおやつになってました(実験台・笑)

あ、この間は初めてピザ生地をコネコネ作って、
玉葱・ツナ・ピーマンをのせて焼いて、両親と食べました(やっぱり実験台・笑)

作るって、楽しいねー♪

じゃでさま、コメントありがとうございました。

> これって、切った紙のふちの処理ってどうなんですか?斜めから見ると白い地が見えるのかな?
見えますけどそんなに気になりません。
元絵が白っぽいからでしょうかね。
ただ、縁を黒く塗ってもいいよ! とのコメントを別の方から頂きました。

> 最近なかなか絵を描けなくて、どうしようかと思っていたところなんで。(DQ9やってるからだけど)
手軽なのに達成感があってよいです。
綾波は子どもにプレゼントしたんですが
想定以上に受けてびっくりしました。

では
ネコタ斑猫 拝

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うわー、多才ですなぁ。尊敬します。
これって、切った紙のふちの処理ってどうなんですか?斜めから見ると白い地が見えるのかな?

でも、いい物を教わった。今度やってみよう。
最近なかなか絵を描けなくて、どうしようかと思っていたところなんで。(DQ9やってるからだけど)
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック