スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものぐささんのためのクソが付くほど簡単なグラタンの作り方

ホワイトソースを具と一緒にi炒めて作っちゃうという、ただそれだけのレシピです。

必要なもの
グラタンの具とそれを炒める油
→野菜(アスパラガスとかブロッコリとかすぐ熱が通るもの。
  炒めて火が通るくらいの大きさに切っておく)
→肉(ひき肉とか小さく切った鳥肉とか)
→玉ねぎ。
ホワイトソースの素
→牛乳100cc、バタ5グラム、小麦粉大匙一匙が基本比率のようだが
自分は濃度を見つつ適当に伸ばしてる。
炭水化物とか嵩を増すのに役立つもの。
→パンの耳とかマカロニ、ジャガイモ(別に茹でておこう)とか。
上にかけるやつ
→チーズとかパン粉とかパセリとか

1 マカロニ、ジャガイモなどを柔らかくうで耐熱容器に入れておく。
  パンの耳は小さめに切って耐熱容器に入れておく。
2 玉ねぎを油で炒める。
3 肉を入れて炒める。
4 野菜を入れて炒める。
5 バタを入れて炒める。
6 小麦粉を入れ具材に絡むまで炒める。
7 牛乳を入れて伸ばす。
8 塩と胡椒で調味する。
9 1に8をかける。
10 9にチーズやパン粉、パセリなどを適宜かける。
11 オーブン、トースター、魚焼きグリルで焦げ目がつくまでだから
   そーだなー大体五分くらいかなー。
12 (゚Д゚)ウマー

ホワイトソースものなんてそもそも
昔の農家のおかみさんが
具が足りないから小麦粉と牛乳で嵩増ししようと思って出来上がったレシピだと思うのだ。
だったら一々別の鍋でダマができないようにとかやんねーと思うのだ。
バタで炒めた具だけじゃ足りなさそうだから
小麦粉ばさっと入れて
それだけだとなんか見た目が悪いから
牛乳で伸ばして
さぁこれで腹膨れるだろ! という。

あ、おかみさんはジブリっぽい造型でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。