スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOA美術館県レベル児童作品展表彰式出席の際のTips

・所要時間はほぼ一時間。

・子どもの服装について
女子:低学年は発表会的ワンピースの比率が高かったが、高学年になるとおされ服100%になる。ショートボブにホットパンツブーツの子がいて個人的には非常に好みだったが表彰式ということを考えるとやはり多少ラフに過ぎる印象があった。ブラウスにジャンバースカートあたりが無難か。
男子:低学年は七五三的或いはコナン的、中学年あたりからラフになる。最ラフは下ハーフカーゴパンツに上サッカーユニフォームTシャツ(真っ赤)だったが、上ポロシャツかカットシャツ、下はチノかコーデュロイあたりに留めておいたほうがよかったような印象がある。
ぶっちゃけ、フォーマルじゃなくても全然浮かない。
だがハーフパンツにTシャツは一応やめておいたほうがよいくらいのレベル。

・持っていった方がよいものについて
表彰状入れる筒のアレ

・子どもの席はあらかじめ決められている。
前方受賞者、後方にそれ以外。

・上位三位の県知事賞、県教育長賞、県議会議長賞の保護者は
表彰式が終わった後
子どもと一緒に舞台に上がって
受賞の感想を話す羽目になるので
多少フォーマルな格好をしていった方がよい。
(表彰時に写真撮ったり目立つ行動をしていると見つかって声をかけられる。
そこで見つからなくても表彰式の間に席に探しに来る)

・上位受賞者の児童向けのインタヴューは
司会のお姉さんによる自由質問形式。
子どもの素の答えというものは
非常に面白いものなので聞き逃さないようにしよう。

・作品展示場では
見た人の感想がそれとなく聞こえてくるよう
作品近くにいると
結構感慨深い。

ざっくり式次第(うろ覚えなので間違っている可能性あり)
主催挨拶

表彰式(受賞者全員)

受賞者インタヴュー、保護者感想コーナー

協力議員筆頭?による挨拶

審査員のアーティスト先生挨拶

支部長的な人挨拶
(最初に協力議員さん方へのお礼をセンセーセンセー連発して述べたてていたため
そういうのは最後にまとめ的にいうもんなんじゃねぇの? 
児童画表彰式で建前上子ども主役にも関わらず
子どもたちへの言葉の前にセンセー方へのお礼ってどーよ? 
と内心全力で突っ込んだのは内緒だ)

元歌のお姉さん音頭・伴奏による秋のお歌全員合唱
(入場時に歌詞カード配布あり)

解散

授賞式の前に子どもにこれだけは伝えておこう!
・握手を求められたら必ず右手を差し出すこと。
表彰状や賞品で右手が塞がり
仕方なく左手を返す子がまま見られたため。
左手で持っていいんだよ('A`)

表彰式の際のあらまほしき子どもの服装について検索したが訪ね当たらなかったため作成した。
あくまでも一つの県の事例だが、参考になれば幸いである。

おまけ:受賞のいきさつ
授業の一環で絵を描く

職員室近くの廊下に貼っていただく

出品作品を見にいらしたMOAの関係者の方に校長から推していただく

知らぬ間に市レベルの作品展に出品

努力賞受賞のお知らせプリントを担任の先生から頂く

授賞式出欠確認のお電話を担任の先生から頂く

インフルエンザで欠席('A`)

知らぬ間に県レベルの作品展に出品

受賞のお知らせプリントを担任の先生から頂く

授賞式出欠確認のお電話を担任の先生から頂く

受賞

目をとめて下さった、また引き立てて下さった関係諸氏に心より御礼申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。