エロスを越えたエロス! 漫画に見る男の絆シーンベスト3

第三位は手塚治虫 シュマリより。
炭鉱で働く二人の男、シュマリと十兵衛は同室である。不調法なシュマリに代わってかいがいしく飯の支度をするのが十兵衛。互いの内に切り立つような剣の腕とその剣が切り捨ててきた様々が潜んでいることを知りながら今はただ二人平穏である。

syumari.jpg



syumari2_20091028002847.jpg

四方山話に弱みを明かす、そんな十兵衛に背中を預けるようにして微笑むシュマリ。

syumari3.jpg
友に弁当を作る歌。





第二位はSteel ball run12巻より。
奇妙な縁で始まった連れ立ってのレース参戦、そのうち二人は奇跡に関わる陰謀を知る。土地の孕んだ運命は陰謀と共に彼らから何もかも奪ってゆき、そして最後には古びたワインが残った。

jiro1.jpg

jiro2.jpg

jiro3.jpg

jiro4.jpg

降りしきる雪の中、二人はワインを酌み交わす。次のゴールのために。





第一位はへうげもの9巻より。
裏切り、葛藤、苦悶、野望の渦巻く戦国時代、利休は織部の師であった。その織部に利休介錯の命が下る。赴く織部。利休は織部をもてなし、織部その人は何たるかを伝えた後、自ら腹に刃を突き立てる。そして…。









heuge_20091028002621.jpg





これ以上にエロティックにして絶望的なる慈愛を私は知らない。


痕跡症候群さま、記事の紹介ありがとうございました。
朝目新聞さま、記事の紹介ありがとうございました。
MOON CHRONICLEさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック