飾りたい病の人。

figure1.jpg

あのおパンツ仕切り板が匠の手によって(うそこけ)こんなに素敵なフィギュア専用棚に!
参考:食玩サイズのフィギュアを飾るのに最適だったハニカム構造のアレについて

figure2.jpg
何が吃驚したってこのジョジョ、時計と腕輪が動くんですよォォォォー!

figure3.jpg
王立科学博物館の「人類、月に立つ」から人類だけ。

figure4.jpg
子ども部屋の本棚。飛び出す絵本とフィギュアの融合。子どもはたまに頁をめくって気分を変えているようだ。左手のは大人の科学マガジンのプラネタリウム
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みりん屋の人さま、コメントありがとうございました。

> コケ玉の展示センスが異常に高いと感動してしまいました。
ありがとうございます。
この王立科学博物館、作りはいいのにかなり叩き売られてて
見かねて引き取ったんですが
よもやこんなところで役に立つとは…。
感慨深いです。

> しかしコケ玉って育てるの難しくないですか、、、
> うちなぜか虫がわきました;;
毎回観葉植物ダメにしてるんで
かなり気を遣ってます。
今のところ無事です。

何の虫でしょうね…('A`)
では
ネコタ斑猫 拝

コケ玉の展示センスが異常に高いと感動してしまいました。
しかしコケ玉って育てるの難しくないですか、、、
うちなぜか虫がわきました;;
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック