我が家の通院率を劇的に低下させた予防措置用オススメ常備薬三種のご紹介

1 抗菌目薬
目がかゆい、腫れぼったい、など
ものもらいの予兆
が出た時には取りあえずこれを点眼。
真性ものもらいに至ると通院が大変だが、その手前で踏みとどまることができる。
化粧ポーチに入れてるくらい人生に不可欠な薬。

2 口内軟膏
口内炎というのは非常に辛く不具合なものだ。
この薬、でんぷんのりのようにベッタベッタして味もビミョーなのだが、
そのベッタベッタで患部を保護してくれるイイ奴なのである。
口の中はすぐ治るよ、といわれて、でも治らないよう、となったとき
あなたをささえる、くすりです。

3 ヴィックス メディケイテッドドロップ レギュラー
喉がおかしいな、と思ったらこれ。
本気ののど飴には殺菌作用があるのだ。
水際で風邪を防ぐことができることがある…ような気がする。

次点
加入中の保険会社による24時間営業の電話健康相談窓口。
折角だから活用した方がいい。
特に下宿している・または単身赴任中の方などは
サービスの存在自体を知らないことがあるので
実家に確認し
電話番号と加入者番号を控えておこう。
子どもをお持ちの保護者のためには
厚生労働省が小児救急電話相談を開設してくれている
この他、各自治体で
電話による救急医療相談を受け付けている場合があるので調べてみよう。
自宅近くの休日当番医を
適切に教えてくれる安心制度だ。
参考:東京消防庁救急相談センターを利用してみた

以上、
我が家の通院率を劇的に低下させた予防措置用オススメ常備薬三種のご紹介
でした。




BREAK LOOSEさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック