僕がたどり着いた本棚の話

1 自由になる金が少ない
2 マンガ好き
3 見栄え良く居心地のよいインテリアを好む
4 工作好きなので組み立てるのは苦にならない
という四条件からたどり着いた本棚の一がこちら。

bookshelf3.jpg

こちら実に素晴らしい。なぜなら
マンガがインテリアになる
A6版OK
わりと収納量ある(一般コミックなら一段に8-9冊)
さらに
車輪がついていて移動できるので埃が溜まらない
というおまけつき。

二年前に
家具メーカー直販店 ~ゲキカグ~
で一万くらいで買ったんだけど今は見当たらない。
この収納量、このサイズ設計でこの価格は惜しいので是非再販していただきたい。

で。
第二子の部屋に本棚がないので探したところ、同じく家具メーカー直販店 ~ゲキカグ~
bookshelf1.jpg
こういうのを見つけて6980円で購入した。

こちらのよいところ。
・個人的なオハナシだが奥行きが34センチでもともとあったメタルラックの奥行きとぴったりだ
・もとい、奥の棚が17.6センチでA6版のひみつシリーズが奇跡的なほどにぴったりおさまる。
・写真を見てもわかるとおり、稼働棚がかなりツボるサイズ設定である
・素人が組み立てても超スムーズにスライドする
・幅90センチでスライド棚二つは美味しい
・高さが92センチでフィギュアが飾りやすい
といいことづくめだ。
組み立てはわりと大変だった。大体1時間半くらいかかった。「工作好き」のレベルなら部品支えててくれるだけの人でいいから手配したい。子どもでもいい。でないと泣く。多分。
しかしそれだけに完成した際の感動はひとしおである。なんかもうスライドが超スムーズなの。
あとこの本棚、上下に二つ連結することも可能らしい。
詳しくは商品詳細頁参照のこと

上記を組み立てる際には
+ドライバー
ダボ打ち込み用の金づち
があれば大丈夫。

というわけで、お安いくせに収納力があって見栄えもよくて融通のきく本棚として、こちらの商品はドゥーですか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック