スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々、目からウロコ。

今回のこと相談してた同僚に
ちゃんと病院に行ったことと
貰った薬のこと話したら
「あー、それ飲むと胃が荒れるから気を付けてねー(九十過ぎのお義母さん介護してて薬に詳しい)」
と言ってもらった。
ものすごい気持ち悪くて
ストレスだと思ってたんだけど
ただの薬の副作用だったのかー!

目からウロコ。

心療内科のお医者さんに
弟との不公平感について尋ねたら
「不公平感ってのは自分が幸せじゃないと思ってるからあるんですよ。
あなたが自分のこと幸せって思えるようになればいいんですよ」
と言われて
なんでか知らんがその発想はなかったわ! と
目からウロコ。

下の子に
「お母さんのこと心配だった? 」と聞いたら
「ううん、お母さんだから大丈夫だと思ってた」と言われて
目からウロコ。

薬のお陰で
泣き回路がシャットダウンされたはいいけど
なんか脳味噌も三割減くらいの働きになっちゃって
夜になって一応いつものテンション戻ってきたのもあって
「あーなんかアタマいつものチョーシで働かないのやだわー
めんどくせーから今日は入眠剤だけ服んで寝て
安定剤は明日の調子で服むことにしちゃろー
でも先生が有難かったから
土曜日は一応病院いこー」
とか思っちゃうテケトーな自分に
目からウロコ。

薬処方してもらった薬局で
あんま気分悪いから景気づけになんかしたろと思って
かわいいお姉さんに眉の整え方教えてもらって
序に現実に直面せんとひっさしぶりに肌チェックしてもらったら
午後四時で保水は5の内4という高得点
更にメラニンはほぼ沈着していない5の内5という測定結果
(年齢なりのシミは見えるのになんでだ? )に
目からウロコ。

あと
ちゃんと仕事行けたよ! と母ちゃんに電話したら
久しぶりに嬉しそうな声聞けた。
よかった。

なんかいけそうな気がする。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。