スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つ一つ解決してやる。

もーアレだ、なりふり構わねぇで全力で治ってやる。
母ちゃんも友だちもかながわ女性センターのひとも心療内科の先生にも話聞いてもらった。

出来たことを一つ一つ確認だ! ヒャッハァー!


取りあえず母ちゃんは子どもを数日預かってくれるそうだ。大変な時期だが全力で甘えてやるぜ!
友だちは病院を紹介してくれて心配してくれた。後でキャンセル出たので診療してもらえたと連絡して安心させてやるぜ!
神奈川女性センターの人たちはもっと周りの人に相談していいこと、やっぱり頑張りすぎてること、自分を大切にしなきゃいけない時期には休んでもいいことを教えてもらった。
あとかーちゃんに他の人にうちのことを相談することを禁止されていたが別に相談したっていいということを教えてもらった。
一人ぼっちで辛かったねと子どものように優しく慰めてもらった。
というわけでこれからがんがん友だちにも相談してやるぜ!
職場の人は人間の感情は一元的じゃないから色々あって当たり前だよと言った。そう言われると自分はどーも許容力がないように思われたがそうじゃなくて母ちゃんには間違ってる所はあってもやっぱり頼ってもいい甘えてもいい母ちゃんでもあるということをもっと受け入れていいということなんじゃないかと思った。恩着せられたら恩着せられたでありがとうでいいじゃねぇかと思った。とにかくいいじゃねぇかと思った。
先生にはうつ初期症状かもしれませんがとりあえず抗うつ剤じゃなくメイラックスとマイスリーときどきデパスでやってみましょうといわれた。デパス飲んだら子どもへの攻撃性は残ってても何やっても泣いちゃう状態というのはなくなった。取りあえず何やっても泣きそうな状態は乗り切れそうなのでヒャッハァー!
サッカーについてはとりあえずやめるのはいつでもできるから周りに甘えて続けていいんでないかといわれた。もうそれでいいやヒャッハァー!
弟との不公平感については自分が幸せを感じられる状態になれば自然気にならなくなるとのこと。うん、そうするよ先生ヒャッハァー! その見方には気付かなかったぜー!
子どもたちに就いてはあれだけ見苦しいところを見せ暴虐の限りを尽くしてもまだやっぱりラブのようだヒャッハァー! こちらも当然ラブだヒャッハァー! んでもってやつらが抱えている問題は常にこちらに問題があるわけじゃない、つまり自分が問題でああなっているとはいえない場合もあるのでそう根詰めず自分に関わりの在ることだけについて実効性のある解決法を模索すればなんとかなりそうだァー!
言ってダメならシステムを改善するというそういう必殺技がオイラにはあるじゃねぇかァー!
あとは取りあえず薬の力でも何でも借りて取りあえず職場にいってみるさぁー! あと理解ある職場なので色々テンパって心療内科行ったっつったらなんか職場のムードもよくなるかもしんねぇさぁー! とにかく薬飲んだら何にもないとこに急に泣いちゃって気まずくなるってのだけは阻止できるだろうさぁ! 当座取りきるうちになんとか道を繋げばいいんじゃヒャッハァー!
なんで誰かに話をしたか、なんて病院に行ったか、それはつまり前に進むためだ。間違った方法を取るかもしれないけども、なるたけ子どもを大切に、前のような小さくとも楽しい我が家のルーチンを取り戻すためじゃぁー!
とにかく前に進むのじゃぁー! あまり考えず好きなことに頼ったりして淡々とゆくのじゃぁー! とにかく最前の課題は子どもたちをいかに叱り過ぎぬようにするかじゃぁー! 子どもたちは幸いまだお母さんをラブなようなのでその気持ちを傷つけぬようにするのじゃぁー! 子どもたちが部屋を散らかしているのがいやなら何か解決方法を考えるのじゃぁー! そのためにワシの頭はあるのじゃぁー!
そーやってひたすら前に進むのじゃぁー!
そーすればいつか死ぬるよ! 終わるよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あにさま、コメントありがとうございました。

> 実は私、うつ病でもう5年通院しています。
> 何かもう他人事でなくって…。
すいません(´・ω・`)

> 「ヒャッハァー!」のカラ元気で、頑張りすぎないようにしてくださいね。
なんか今日もなんとか仕事行けたんでなんとかなりそうっす(`・ω・´)

> 頼れる人には、頼りましょう。
> 利用できるものは、利用しましょう。
> 前向きに、工夫をして、尚且つ無理をしないようにお願いします。
今日は下の子の好きな崎陽軒のシューマイとケーキを買って二人きりでしっぽりしました。
実家にお泊り中の上の子からは心配そーな電話がかかってきました。

> お節介、ご容赦。
あにさまのほーが心配っす(´・ω・`)

では
ネコタ斑猫 拝

わんこありがとん

> ごめんよ・・・気づかなくて。
自分でも気付かなかったんだから周りが気がつくわけねぇって。気にスンナー。
でもわんこもアレだろ、相方が怪我したときとか自分が事故ったときとか
壁作りよったやろ(笑)。
壁作らないと自分を保てないときってあるよなぁ。
そういうふうに自分を保つ辛さとか知ってるからわかってくれるんよなぁ。
自分もきっと誰かの辛さわかってやれるようになるぜ。

とゆーわけで再会を楽しみに!
ネコタ斑猫 拝

実は私、うつ病でもう5年通院しています。
何かもう他人事でなくって…。
「ヒャッハァー!」のカラ元気で、頑張りすぎないようにしてくださいね。
頼れる人には、頼りましょう。
利用できるものは、利用しましょう。
前向きに、工夫をして、尚且つ無理をしないようにお願いします。
お節介、ご容赦。

甘え上手は、生き上手

ごめんよ・・・気づかなくて。

貴女は頭がいいから、人より何倍も考えすぎちゃって
疲れてしまうよね。
周囲の目(親の目・笑?)を無意識に意識するあまり
より“完璧”を目指すから、苦しくなるよね。

私もそうだったよ^^;
猛反対されていた相方と結婚して
“哀れだと思われないように、完璧に生活する”と思い続けてきたから

あのバカが事故って大怪我したときは
正直、許せなかった。

だって、私の妹夫婦や両親に金銭面でも生活面でも
心配されて、迷惑かけてくれて
私の“完璧人生”計画を破壊しやがったから(笑)

以前はね
セレブな妹夫婦や両親から不憫に思われないように、とか
高学歴の弟にバカにされないように、とか

子供がいないからダメなんだと言われないように、とか
そう思って、頑張ってきたけど

今はね
仕事も色々あるけど、好きなことをやれてるし
一癖あるけど、不器用な愛情をくれる両親は健在だし

可愛い姪と甥がいて
たまに奢ってくれて互いの悩みを話せる弟がいる

これでいいじゃん、十分じゃん、幸せだぁ、と思ってる^^

助けてもらったり、心配してもらうのは、憐れみをもらうことじゃないよ。

足りない部分を、頑張って埋めようとしなくていいんだよ。
だってみんな、何か欠けて足りないもん。

私も貴女も甘え下手だよね(笑)

まずは“ありがとう!”でいいじゃん!
いつか恩返しするタイミングがやってくるから!

そのときは倍の恩返しすればいいのだー!

・・・気に障る部分があったら、ごめんね^^;
適当に読み流してね^^;;
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。