スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちではトラブルだらけの子どもたちではございますが

個人面談では異様に誉められます
よいところを見て誉めて伸ばしてくださる素晴らしい先生に巡り合ったということ
また
こちらの身の上を慮ってというのもあるかもしれんのですが

家ではいいこちゃんだけど
外では超質悪いなんてのを
個人面談で先生から聞かされる

というのよりは大分マシだと思いました。

というわけで第一子について特に先生からお話があったこと。
第一子バレンタインに本チョコ三つだと思ってたら四つもらってたらしい
お返しを用意しなかった一個分は突っ返したらしい。
くれた子というのがその前にチョコなしで告白してきたというちょっとアレゲな子だったんだが
その後もかなり険しかったらしく
「人権問題になると困るので注意しました」
というほどのあり様だったとか。
しかし、第一子の中では多分終わった問題だろうし、大体のパターンが
「クラスの子が酷いことを言われるまたはされる」

「第一子がやり返す」
というものらしいので概ね不問とのこと。
「改めて言わないでくださいね」
と釘を刺されてしまった(´・ω・`)

顔がよくてスタイルが元旦那譲りでエヴァンゲリオンっぽくて(肩幅あって手足長くて全体細い)スポーツ万能で勉強も出来てクラスで人望あって先生にも気に入られてておまけにモテる
って貴様どこの完璧超人だァァァァ! 
我が子ながらなんか癪に障るわ。
あとなんか絵が職員室前に飾られておったので写真を撮って帰ったら適当に描いた作で奴的には黒歴史で見られたくなかったらしい。
なんだ、写真元旦那や元旦那の実家に送って見せようと思ってたのに。
せっかくなので第一子が悪さをしたとき
「お前そういうことしてたらお前のあの絵をブログに載せてワールドワイドに広めてやるぞ」
と脅すネタにしたぜ。うはははは。

第二子については昨年学級委員をやってから随分自分を押さえるようになったとのこと。
前日の立てこもりについても
「大切なものに落書きされたら僕だって怒ります、と言っておきました。
でもそのあとのやり方がまずかったよね、って。
そうしたら、僕もそう思ったって言ってました。
今日はちゃんと学校来ましたし、
さっぱりした顔してたから大丈夫ですよ」
とのお言葉を頂いた。
ありがとうございます(´・ω・`)

というわけで、色んな人に支えられて生きてます。
ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。