平和が欲しかった。

弐週間ほど前から
兄弟仲が手を付けられないほど険しくなって
旦那もいないのに常時火宅
帰れば毎晩のように子ども二人小競り合いから根深く修復の宛ての見当たらない大喧嘩に発展する有様
先にマンションに迷惑をかけているらしいねと言われた以上母には相談しづらい状態、
なんとかなると希望を先延ばしにしていたのが地味に堪えていたようで
とうとう職場で涙が止まらなくなりトイレに籠って泣く羽目になった
これでしまいかと思いきや次の日には下の子が兄弟喧嘩を拗らせてマンションに立てこもり
投降までに母と担任と教頭とがお越しになり、最終的に母が子ども連れて校長と教頭に頭を下げにゆく始末。
たまらず帰りまずしたことは
子どもらの部屋を分けること
二段ベッドを解体し
本棚箪笥を動かして
机をそれぞれ位置に据え
ようやくできたは子らの城
こうやって
少なくとも上のこの自我の大きさに見合った空間を確保してやり
下の子はその圧迫から逃れることが
おそらく今最も大事なことであったのだろう
そうして今は
各人部屋を持って
それぞれのベッドで自分世界の中心に安らいでいる。
実のところようやく
それにより
私は私の平和を確保することができたのだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わんこや、コメントありがとう!

> 大変だったねぇ・・・。
> 姉妹も子供の頃は喧嘩するけど、
> 男の子兄弟だと、バトルもレベルが違って壮絶だからねぇ(^^;
うちは手は出ないが口が悪いんだよ。
しかも不毛だからなぁ('A`)

> 兄弟(姉妹)と喧嘩して、親と子でバトルして
> そーやってお互いにとってベストな距離感を量っていくんだねー。
> 肉親のぶつかり合いも、なかりハードだけどね・・・(笑)
肉親の間には澱が溜まるからねぇ。

> ワタシも結婚して実家を出て、
> 祖母を亡くしてから、母娘関係が初めて最良になりました。
> お互いにとって心身ともに、ベストな距離がやっと掴めたんだろうね(笑)
うちはまだ最良とは言えんよ。
弟が働きゃ腹も立たんのだろうが
仕事もせんと実家におる弟が子どもたちと遊んでくれることを
感謝するよう母に強要されるのはどうも腑に落ちん。
有難くないわけじゃないが、その前にやることがあるんじゃないか、と思うのだ。

> あとは・・・父親との距離と、相方との距離かな。
> まだまだ測りかねているところ(^^;
おおう、相方との距離が取れてないのか!
うちは距離の取り方がわかるまえにあかんようになったからなぁ。
なんともいえんわ。
まぁわんこが楽にやれればそれでいいさね。

では日食に!
ネコタ斑猫 拝

距離感

大変だったねぇ・・・。
姉妹も子供の頃は喧嘩するけど、
男の子兄弟だと、バトルもレベルが違って壮絶だからねぇ(^^;

兄弟(姉妹)と喧嘩して、親と子でバトルして
そーやってお互いにとってベストな距離感を量っていくんだねー。
肉親のぶつかり合いも、なかりハードだけどね・・・(笑)

ワタシも結婚して実家を出て、
祖母を亡くしてから、母娘関係が初めて最良になりました。
お互いにとって心身ともに、ベストな距離がやっと掴めたんだろうね(笑)

あとは・・・父親との距離と、相方との距離かな。
まだまだ測りかねているところ(^^;
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック