スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らしの方にも胸を張ってオススメできるウルトラ簡単でミニマルな生春巻きの作り方

こじゃれたエスニック料理屋で三本800円くらいで出てくる生春巻きですが
わりとフツーの材料でびっくりするくらい簡単に出来ることが判明しましたので
作り方をご紹介いたします。

用意するもの

これだけあれば生春巻きになるというミニマルな材料
ライスペーパー
グリーンカール(柔らかいレタスの品種)
人参
冷しゃぶ用の豚薄切り肉
胡麻ドレッシング

なくてもよかったもの
紫蘇
胡瓜

準備
豚薄切り肉は湯掻く
グリーンカールと紫蘇は四分の一くらいに切っておく
人参は繊切にして砂糖をまぶしておく
胡瓜は繊切に

巻くよ! どんどん巻くよ!
ライスペーパーを裏表水につける
(引き上げてすぐはちょっとプラっぽいけど巻いてるうちにもちもちしっとりしてくるのでさっと浸すだけで我慢)
まな板に広げライスペーパーの真ん中くらい(ライスペーパーの直径半分くらいの円を目安に)に好きに具を置く
ライスペーパーの袋に巻き方が書いてあるのでそれを参考にしながらわりときっちり目に巻く(文章で説明しづらいので勘弁してください)

食べるよ!
皿に並べる
(店じゃないから斜めに切って断面を見せびらかす必要はない)

小皿に注いだ胡麻ドレッシングに付けて食べる

(゚Д゚)ウマー

というわけで超ミニマルな生春巻きの作り方のご紹介でした。

他、よりらしくするためのオススメの具材としては
湯掻いた海老
戻したビーフン
香菜
にら
もやし
スイートチリソース
ナムプラー
ピーナッツ
などがあるんですが
(もっとしっかりしたレシピはウェブに山ほどあるので興味をお持ちになったら是非「生春巻き」で検索してみてください)
海老はぷりぷりに湯掻くのが結構難しい
ビーフン、香菜、スイートチリソース、ナムプラー、ピーナツは他に使う宛てがあるかわからんのに先走って買うのはオススメできない
香菜、にら、紫蘇、もやしは香り・食感にわりと好みがある
ということで、最も無難且つミニマルな材料のみをレコメンドすることにしました。
生春巻きの皮はメーカーにもよりますが多分少なくとも20枚くらいは入ってますし
そうなると一人前一回で使い切るのは難しいモンです。
とりあえず上記の潰しのきく材料で作ってみて
気に入って継続的に作りたい、本格的にやってみたいと思ったなら
らしい材料を買いそろえていってみてください。
で、もし生春巻き好きなだけ食べたにも関わらず
具材が余っちゃったら
次の日冷しゃぶサラダとしてお楽しみください(・∀・)

もちもちしっとりのあの生春巻きの食感を
自分で再現できた瞬間はかなり感動します。
ライスペーパーはスーパーで400円も出せば手に入ります。
是非一度お試しください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。