ほめるととりあえず「やだぁ~何も出ませんよぉ」って返す女子いるよね。

それ聞くたんびに
(別に何出せっていってねぇよ。いいところがあると思ったからそれを伝えただけだよ)
って思ってたんだが。

気付いてしまった。

実のところ彼女たちは
誰かに何かを要求しようという時以外に
賞賛の言葉を投げかけることはないんではないか。
そうして
他人もそうであろうと無自覚無検証に盲信しているが故に
誰かに誉められると自分がそうであると同じように何かを要求されていると勘違い焦燥し
ありもしない要求の機先を制するつもりで
「やだぁ~何も出ませんよぉ」
などという素っ頓狂な返事をするのではないか。




年をとるとは物淋しいことだ。

気付かなくてもいいことに気付いてしまうから。


るいんずめもりぃさま、記事の紹介ありがとうございました。
COW BEARさま、記事の紹介ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たむさま、コメントありがとうございました。

> これはただの決まり文句で、「お上手ですね」と同じです。
> 「お世辞だとわかっていますよ」という謙遜です。
> 言葉通りに考えすぎです。

おっしゃるとおりでございます。
あれですね、
ネタにマジレスカコワルイ!
という奴でございますな。
貴重なご指摘ありがとうございました。

ネコタ斑猫 拝

これはただの決まり文句で、「お上手ですね」と同じです。
「お世辞だとわかっていますよ」という謙遜です。
言葉通りに考えすぎです。

ちーさま、それですわ。

「この『何も出ませんよ~』の逆バージョンで『何か買うたろか~』もよく聞きますね。特におばちゃんがよく言ってますかね笑。」
これなんですよね結局。たかのさまへのコメントレスでも書いたんですが
なんかすれてる感じがする
んですよ。
君は何の先回りをしておるのだ! 的な。

このネコタ斑猫には夢がある! じゃないんですけどね。
かわいい女子には初々しくあってほしいんですよ。
それなのにね、何も出ませんよ、なんてね。
言いたかったから言いたかっただけなんだけどなぁ、っていうなんかこう失望のようなものがね。
女子の側の言われなれてる感っていうかね。ああもうね。

すいません多分私はもう色々年なんでしょう。老兵は死ねません。隠居してしまいなのです。
んでは
ネコタ斑猫 拝

いやー無心に誉める側に立ってるとね

結構あれなんですよ、
いやホント何出せっていってねぇよ!
とか思っちゃうんですよ。
こっちはね、上心も下心もないものすごいピュアな気持ちでほめてるのにね。
すいません、ぶっちゃけそういう返しされるたんびにこっちが違和感覚えてただけなんですよ。

因みに理想の返しは
恥ずかしそうに
「そ、そんなことないですゴニョゴニョ」
とか語尾が消えかけちゃうようなアレなんですけどねー。
カマトトくさすぎて無理ですかねー。

つか同じ記事へのちーさまからのコメントに
「逆バージョンで『何か買うたろか~』もよく聞きますね。特におばちゃんがよく言ってますかね笑。 」
ってのがあるんですが、畢竟これなのかも知れませんや。
なんつーか
すれてる感じがするってんですかねー。

自分がかわいいとか誉めたくなるような女子には初々しくあってほしいなんてのは
夢なんでしょうかねー。

恥ずかしいんだったら初々しく照れてくだされーたかのさまー
では
ネコタ斑猫 拝

お約束フレーズですかね~。こう言われたらこう返す、って、よく聞くやりとりを耳で覚えて、何も考えずに言っているのって私も結構ありますね。この『何も出ませんよ~』の逆バージョンで『何か買うたろか~』もよく聞きますね。特におばちゃんがよく言ってますかね笑。

私もつい「やだぁ何も出ませんよ~」とか返してしまう口ですが、
マジで相手に何か要求されている、と考えたことはありません。
単に、人前でほめられるのが気恥ずかしいゆえの照れ隠しです……
ネコタ様が目撃されたのはまた異なるケースだったのかもしれませんが、ご参考まで。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック