ギミックがイカスキッチングッズのご紹介

ギミック、お好きですか。
私は大好きです。
何かこうね、カラクリくさい一工夫とか、ぐっと来ますよね。
うわぁ、ここまで拘るか! みたいな感じでね。

そんなわけで今回はギミックがイカス上にお役立ちなキッチングッズをご紹介。

先ずはこちら。

egg1.jpg

なんだかわかります?
これ、IKEAのエッグスライサーなんですけどね。
ほら、やわくてうまく切れないうで玉子を櫛切り輪切りにしてくれる奴。
で、こいつのぐっと来るところ。

egg2.jpg
egg3.jpg

一段目が輪切りモード
二段目が櫛切りモード
になってるんですよ。

でこれがたったの349円。
安いわっっっ!

…ってここまで書いてちょっとググってみたら
わりとあるんですな、この手のデザイン。
あらやだ。
先走っちゃったみたい。
いやーすいません、昔実家にあったのが
このタイプだったもんで
序に言うと櫛切りのは
サイドからぺティナイフ入れるとチューリップに切れるように
チューリップを模した形になってたんですけども。
いやー懐かしーわー。

でもまぁ楽天でも同機能349円ってのはなかったですね。
で、ちゃんと非常に綺麗にスライスできますので、お勧めです。
てか、
IKEAのエッグスライサー
ってとこだけでなんかもうね。
ぐっと来るじゃないですか。
何もIKEAでエッグスライサー買わんでもええんやないかって思われるかも知れませんけど
地味ながらイカスアイテムとしてご紹介させていただきました。

次。

brush.jpg

シリコン刷毛ですな。

で、こちらのシリコン刷毛ってのは
毛が抜けない
洗いやすい
乾きやすい
匂いがつかない
序にいうと色もつかない
というわけでフツーの刷毛の五倍くらいお利口さんなんですけども。

でも性能がよくてもギミックは別にねーんじゃねーの? と思ったアナタ。

いやいやいや。

ギミックありますがな。

だってこれ
ダイソー
で買いましたから。

楽天だと780円からしかないモンが100円っつのはスゴイ。
性能に加えて値段がギミック。

こちらとうもろこしに醤油塗るにも
タコ焼き機に油塗るにも
大活躍ですからね。
しかも100円ながらなかなかなお洒落感。
いいじゃござんせんか。
というわけでダイソーのシリコン刷毛、お勧めです。

最後。

こちら先の二つに比べちょっと値が張るんですけども。

slice.jpg

ご存知の方もおられると思うんですけども
スーパーベンリナー
です。

なんというか
避難器具オリローにも似た
潔さを感じるネーミングセンスなんですけれども。

裏返すとこんな。

slice2.jpg

ハイ、ネジ留めが二組ありますね。
このネジ留めがいいんですよ!
ギミック1
裏についているネジで刃の位置を変えることで0.3~8ミリまで厚さ調整可能!
ギミック2
サイドについているネジで三種類の刃を換装することで、ツマから短冊まで幅が自由自在!
(写真では中歯装着中)
この
無段階の厚さ調整
歯の換装がネジ式
ってのがもうね。メカメカしさにくらくら来ますよね。
さらにこちらのスーパーベンリナー、思いっきり業務用なので部品一つから取り寄せ可能!
素晴らしいよニポンのサーヴィス!
もちろん切れ味は危ないです。
いや、危ないくらいスパスパです。

あ、裏返したところについてるぽちぽちしたのは
ネオジム磁石です。
このスーパーベンリナー、惜しむらくも先代のVスライサーにたった一点だけ負けているところがありまして。
安全な収納システムが確立されていないんですな。
Vスライサーにはブレードケースがあるんですが
こちらのスーパーベンリナーはもともと業務用だからか、収納面のツメが甘い。
まぁ安全ホルダーについては引き出しなんかにいれといてもいいと思いますし(二枚目の写真の紫色のアレ)
本体もフックにかけときゃいいんですが
換装用の刃がですね。
どうも危ないように思われてならない。
で、なくさず安全な収納方法を色々考えた結果
以前フィギュアの足に仕込んで
コーラの上にも立てるの! (from マグネットシューズ着用リカちゃん)
をやろうと思って買っておいた極小ネオジム磁石をですね。
アロンアルファで接着してですね。
それに刃をくっつけて収納しているという。
そういう自前ギミックです。
で使用感はと言うとですね。
さすがはネオジム、強力で全く不安がないです。
メーカーさんも磁石はともかく何かしら安全収納のシステムを組み込んでいただければ
ありがとう存じます。

こちらのスーパーベンリナー、
楽天だと2580円から出てますので
そろそろ本格的で多才なスライサーが欲しいなぁなんて思った方、お勧めです。

というわけで今回は我が家で大活躍中のちょいとイカスギミック内蔵のキッチングッズを紹介してみました。
いやー、ギミックって、ほんとにいいもんですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック