今週のおそうざい

がんばってみました。

ハンバーグ
合びき肉750gに対し1%の塩
玉ねぎ一個分みじん切り
食べ忘れてた食パン一枚分
食パンを浸せるほどの牛乳
玉子一個
食パンを牛乳に浸しやらこくなったら全部混ぜてナツメグ胡椒入れてハンバーグっぽく焼く。

スタ丼下ごしらえ
バラ肉を湯掻いておく あとのレシピはこちら

鰆幽庵漬
醤油とみりんとゆずみそで調味したものに鰆をつけておく。

豚肉の田舎風煮込み
豚角切り肉には塩をまぶしておく。
ニンニクと玉ねぎを炒めたところにざく切りキャベツと豚角切り肉を投入、塩コショウしつつ炒め表面から生っぽさがなくなったらットマトの四つ割を入れ被るほど水を入れ蓋して弱火で煮込む。

すきやき丼
ざく切りねぎを軽く砂糖で焼きそこに牛薄切り肉を投入、砂糖としょうゆで味を調整しながら骨太になるまで煮詰める。

菜の花のキラズ
菜の花は湯掻いておく。糸こんにゃくは適宜、人参はスライサーで切っておき、全てフライパンに投入。砂糖と白ゴマとしょうゆで甘めに味付けしながら知るを吸わせるようにおからを入れ混ぜ込む。菜の花のほろ苦さとゴマと甘さとはよく合う。

ほうれん草お浸し
型どおりに湯掻いて水に上げて絞ってかつぶしとしょうゆまぶして保管。

春菊と大根のサラド
ひじきはあらかじめ水に戻しておく。湯掻いた春菊はやや小さめのざく切り、スライサーで幅広スライスにした大根と合わせ甘酢と塩と青紫蘇ドレッシングで調味。

田舎風じゃがいもの煮込み
レンズ豆を敷いて水を張った鍋に新じゃがを四つ割にし幅広人参スライスを上からどっかり乗せパセリで粉飾、クレイジーソルトと塩コショウで調味。

茄子とあわび茸
ゴマ油とナムプラーで炒めるだけ

味噌汁
白菜となめこ


生チョコ作ってみた。
想定以上に美味かった。
また作ろう
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうしていただけるとありがたいです。

いや、色々お疲れ様でした。

ネコタ斑猫 拝

合い挽き使うな、なんて

言ってませんよ。でも
>でもステーキハウスなんかで出される100%ビーフのハンバーグはうまくても
>うちで同じようにビーフ100パーセントで作るとなんか硬くなったり
>牛臭くてダメだった
これは自分が料理下手なのを肉のせいにしてる。
そりゃスーパーで売ってる赤身ばっかのやつをそのまま使っちゃそうなるでしょうね。
(牛臭い?なんだそりゃ)
もうちょっと脂混ぜて挽いたのをくれって売り場で頼むんですよ。
肉屋じゃなくてスーパーだってやってくれるよ。魚さばいってくれって頼むのと同じ!
霜降り肉を挽くって意味じゃないよ!そこは挽肉のいいところで、安い肉使ったって
どうとでも挽けるんですよ(と言って頼まないと悪い店では高いの買わされるかも)。
牛脂ももらって行ってそれで焼くんですよ。
工夫すりゃなんとでもなるんです。
ハンバーグは安い肉をおいしく食べるための料理なんです。
高い肉使ってまずいだなんてかわいそう、牛が。

P.S. もう来んなと言われた気がするのでそうします。何か気に障ったのでしょう。

100パーセントビーフパティ!(゚∀゚)

マックなんかエブリディ牛さん一色なわけですが。

以前dancyuでブラジルだかメキシコだかの料理で
豚肉
牛肉
鶏肉
全て塊肉を一緒に煮込んだシチュー的な料理というのを見まして。

それを見たときに
ああ、大抵煮込みって一種類の肉しか使わんよな、さすが肉食の人々は発想が違うわな
などと思ったものです。
件の料理をレシピ見ながら作ってみたところなるほど美味しかったんですけども、
結局習慣とか文化の問題であって
好きにすりゃいいと思うんですよ。

でもステーキハウスなんかで出される100%ビーフのハンバーグはうまくても
うちで同じようにビーフ100パーセントで作るとなんか硬くなったり
牛臭くてダメだった
という意見も散見しまして。

よほどいい肉を使われたんでしょうなぁ。

ところでご自分でブログを持たれる予定はないのですか?
おいしそう。様のようにご自分のご意見をお持ちの方は
ご自分でブログを開いてそちらで記事を書かれたほうがよろしいんじゃないかと思うんですけども。
ネコタ斑猫 拝

なぜハンバーグには合い挽き肉を

使うのでしょう?
(つか、そうだと皆思いこんでいるのだろう?)
と昔思って、牛100%で作ってみました。
!この方がはるかにおいしいよ!(好みの問題ですが)
今調べたら
http://www.hamburg-chosatai.com/hamburg/4hamburg-cyosa/
とか
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/00/03/0305.html
とか見つけました。
好きにすればいいわけですけどね。
前TVで料理の先生が「牛と豚は火の通り方が違うから合い挽きはよくない」と言ってました。失敗する人は合い挽きが原因の一つかもしんない、と思いました。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック