私にとってHELLSINGがとても特別なマンガな理由

ものごころつかぬうちに洗礼を受け
幼稚園小学校をカソリック系で過ごしたはいいが
今一つ馴染み切れなかった自分にとって
カソリックの狂信性
を非常に明確に知らしめてくれたHELLSINGは
恩師のような存在なのだ。

だから
カソリックにおけるカミサマとまた信仰の在り様に馴染み切れず
さらにカミサマを信じ切れないことを周りに憐れがられてきた人は
漏れなくHELLSINGを読むといいと思うYO!
狂信POSITIVEな連中の姿を見たら
きっと色々吹っ切れるYO!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック