スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある家庭の開架目録

先日
とある家庭の禁書目録
なる記事をものしたわけだが
禁書を明かすなら推薦図書も明かすべきではないかと思い至り
新たに記事を起こす次第である。

というわけで
我が家の小学校三年生・五年生に推薦しているマンガを分類してみると下記のようになる。
推薦している、というのは
読ませたいけどスペースの問題で購入保留中
も含んでいるためである。
ご了承の程。

こんなにも子どもに伝えたいことを詰め込んで王道で圧倒的に面白い児童向け(あえて少年向けとは言わない)マンガはそうはない お前たち同時代に雷句先生がおられ子どもたちのためのマンガを全力で描き切ってくださったことを感謝しやがれ系
雷句誠金色のガッシュベル!!

少年の熱さは全てここに詰まってる! うしとらのかっこよさに酔いしれろ! 系
藤田和日郎うしおととら
(なおうしおととらについては子どもたちが物心つく前に某子ども病院に全巻寄付してしまったため再購入検討中。今は外伝しかない('A`))

大海原を舞台とした天井なしの面白さを体感せよ! ほんというとなんかもう修辞句が尽きてきたわ系
尾田栄一郎ONE PIECE

うちの家系カソリックだけど説明めんどくさいからこれ読んどいて系
中村光聖☆おにいさん

料理は科学、推理は人死に系
寺沢大介喰いタン

このひといつまで経っても描線が不安定だよね じゃなくてこのマンガの立ち位置ってジャンプの王道なのか王道じゃないのかはっきりしないよね いやほんと好きですからお体大事にしてください系
空知英秋銀魂

おかあさんがかんがえたいまいちばんおもしろいさっかーまんが系
ツジトモ/綱本将也 GIANT KILLING

これ読んで電灯の紐でシャドーしちゃうのが男の子ってもんだろ系
森川ジョージはじめの一歩

これ読んで一度は医者志しちゃうのが日本人ってもんだろ系
手塚治虫ブラック・ジャック

ジャンプの王道を突き抜けた先は魔界でした系
松井優征 魔人探偵脳噛ネウロ

ニポンの小学生の基礎知識系
中沢啓治はだしのゲン

やっぱりニポンの小学生の基礎知識系
楳図かずお漂流教室

はだしのゲンと合わせて読んでね系
こうの史代 夕凪の街 桜の国

戦国時代に興味持たせようと思っておいといたのだが下の子が読んだ後に読み返したら茶々が結構なエロスだったことに気付き正直驚愕したでござる系
山田芳裕 へうげもの

オサレ系 (上の子が「そろそろ終わるよね」なんておっそろしいこと言いやがったぜ系)
久保帯人 BLEACH

お母さんはお前をディープなマンガ好きにはめようとしているッッッ! 系
冨樫義博 レベルE

やっぱりお母さんはお前をディープなマンガ好きにはめようとしているッッッ! 系
林田球 ドロヘドロ

そしてこれがもちろん大取ッッッ! そこにしびれるあこがれるゥ! つかお母さんは本気でお前をディープなマンガ好きにはめようとしているんだぜ! 系
荒木飛呂彦ジョジョの奇妙な冒険

以上。

世界にはたくさんの素晴らしいマンガがある。本棚と予算の関係上お母さんが購入しきれなくとも、子どもたちはいつか必ずそれらに巡り合い、そして多くのことを学ばせてもらうことだろう。
素晴らしい作品を世に送り出してくれるマンガ家の方々に心より感謝しつつ、筆を置くことにする。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

三度豆さま、コメントありがとうございました。

> やっぱりマンガ好きなら少女マンガも守備範囲に入れていただきたいなぁと思うのです。でも小学生男子にお勧めな少女マンガってなかなかないな…。「動物のお医者さん」とかどうだろう。
少女マンガは自分があんま読まないもんで…(´・ω・`)
でも確かに動物のお医者さんはいいですよね。
しかし読ませると漏れなく北大目指しそうな弊害が…うちは貧乏…('A`)
あとは
「河よりも長くゆるやかに」
なんか高校あたりで出会ってほしいんですが、うーん、母ちゃんが勧める筋ではないような…。
あとは基礎教養として
「日出処の天子」「あさきゆめみし」「ガラスの仮面」「ベルサイユのばら」
彼女あたりに借りて
「有閑倶楽部」「パタリロ」「やじきた学園道中記」
ですかねぇ。
こんなもんでどないでしょ、三度豆様。

では
ネコタ斑猫 拝

マンガ好き

やっぱりマンガ好きなら少女マンガも守備範囲に入れていただきたいなぁと思うのです。でも小学生男子にお勧めな少女マンガってなかなかないな…。「動物のお医者さん」とかどうだろう。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。