google先生が自家中毒を起こされた模様です。

先ほど気付いたんですが、google先生が妙です。
検索すると
「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」
という警告が漏れなくついてくるという仕様に。
何しろ本家にまでですから、ことは重篤です。

google.jpg





google2.jpg


で、検索結果に飛ぼうとすると、
「ご自身の責任のもとで http://www.google.co.jp/ にアクセスできます」
という形で表示されたURLをコピペしてアドレス欄に張らなきゃいかん。
もううちのサイトなんか全滅ですよ。

超大手サイトまで!

google3.jpg

google4.jpg

どないしたらええのん。


障害は復旧した模様です。

「検索担当副社長マリッサ・メイヤー氏の名で更新されたブログによると、不具合が起きたのは、太平洋標準時で31日6時30分~7時25分ごろ(日本時間の31日午後11時30分~2月1日午前0時25分ごろ)。

 「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」というメッセージは通常、検索結果のサイトに、閲覧者にマルウェアをインストールさせる危険性がある場合に表示される。問題があるURLのリストは、マルウェア対策プロジェクトの「StopBadware」が手作業で作成しているという。

 31日朝、GoogleはStopBadwareから最新のURLリストを受け取ったが、「人的ミス」で、リストに「/」という文字がURLの1つとして含まれており、「/」の入ったURLすべてが――つまり世界中のあらゆるURLが、問題のあるサイトと認識されたという。

 問題は午前6時27分~40分にかけて発生し、7時10分~25分にかけて修正したため、ユーザーが影響を受けた時間は最長でも40分間だったという。同社は「素早く問題を見つけて修正した当社のチームに感謝している」とコメントしている。」
Google検索、世界で不具合 「人的ミス」で全URLに「コンピュータに損害を与える可能性」 - ITmedia News


るいんずめもりぃさま、記事の紹介ありがとうございました。
すくみうさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

箱さまこんちはー(*´∀`*)

> やっぱそうなんだ!自家中毒なんだ?(笑)
> 自分のサイトに飛ぼうとして
> あんな警告出たから
> 自分のPC壊れたか、
> ブログに「アフェリ(広告)の貼りすぎ」で
> 閲覧禁止になったかと思って
> ビビっちゃったわ?!
わかります!
というか検索結果に軒並み警告出てて
却って壮観つーか、笑えました。
因みにうちのサイトはキッズgooで検索したら出ません('A`)

> 確かにヤフー検索では異常なしだったから
> やっぱグーグルさんの故障よね?
ははは、やっぱり同じことやりますよねー。

> でもこの記事で安心しました、ありがとー!
「グーグルの異常をグーグルで検索しても埒が明かない」
という至極当たり前の事態に直面してしまったのと
きっと自分以外の誰かも同じように
「なんじゃこりゃ」と思ってるだろーなーと思って
記念に記事をあげてみました。
お役に立てたようで幸いです(*´∀`*)

では
ネコタ斑猫 拝

お久しぶりです!

やっぱそうなんだ!自家中毒なんだ?(笑)
自分のサイトに飛ぼうとして
あんな警告出たから

自分のPC壊れたか、
ブログに「アフェリ(広告)の貼りすぎ」で
閲覧禁止になったかと思って
ビビっちゃったわ?!

確かにヤフー検索では異常なしだったから
やっぱグーグルさんの故障よね?

でもこの記事で安心しました、ありがとー!
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック