スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくがかんがえたすごいりょうり

お味噌汁なんですが。



珍しモン好きなもんでですね。

スーパーで
種子島産の
養菜
という
葉裏が紫色の葉物野菜を買ってきてですね。

さてどうやって使おうかと裏を見たらですね。


調理例として
お浸しとか色々並べてあった中にですね。

お味噌汁ってちゃんと書いてあったもんでですね。

白菜と一緒にお味噌汁に仕立ててみたんですよ。


したらこんなんなりました。




misosiru.jpg


……。

ほんとに鮮やかで美しい紫色ですよね。


なんか色々
惜しい!
って気分です。


味は良かったです。癖というより滋味のまさる味わいでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいしそう。さま、コメントありがとうございました。

あーありますあります。でも茄子だとなんかどす黒いっつーか鼠色っつーかそういう感じのあんまり発色がよくない感じですよね。
うちは紫キャベツでしょっちゅうやってるわけですけども('A`)

草もちもいいんですけど、食紅とかの材料にはならんのでしょうかね。
ほんとに美しいわー。
しかしムラサキイモといい南国は紫の野菜遺伝子が流行ってるんでしょうかねー。
遠慮会釈のない紫ですよねー。

では
ネコタ斑猫 拝

ナスを使った料理で

たまにこんな感じになるときありますよね。
これほど鮮やかなきれいな色にはならないけど。
そうだ、草餅にしたらどうだろ。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。