スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんのボケ加減。

子どもたちに続き
実の母にまで
Gackt様に似ているといわれまして。

事の顛末。

年末に実家で芸能人格付けうんちゃらを見てたときにですね。
第二子が
「このヒトやっぱりお母さんに似てる」
とか余計なことをのたまったわけですよ。

したら母ちゃんしげしげテレビのGackt様ご覧になってですね。

「確かに雰囲気似てる。
あんたがもっと美形になったらこんな感じ」

なんて更に余計なことをのたまうわけですよ。

さすが母ちゃん適切だなこん畜生。

なんて思ったんですけどね。

いや、雰囲気だけでも似てるだなんて正直もったいないやらおこがましいやらで土下座したいくらいなんですけどね。

こうなるとなんかもう気になってしゃーないらしいんですよ、母ちゃん。

で、Gackt様出るたんびに話題にしたいらしいんですけどね。

「それでこのガストっていう人」

母ちゃんそれファミレスや。

「このダクトさん結構顔いいわね」

母ちゃんそれ排気管や。

「そういえばこのダストさん前の大河に出てなかった? 」

母ちゃんそれや。





…もうしゃべらんといてー('A`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。