スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金と時間のかからないやりたい趣味は全部やろう。

職場の同僚が和菓子の教室に通い始めたらしい。
少し羨ましいような気がした。

自分は長く格闘技をやりたいと思っていた。
体の動きの訓練をしたいと思っていた。
子どもと闘うためにも必要だと思っている。

でも今は時間と体力が無理だ。
お金は頑張れば出せるかも知れないけれども。

どこかの教室に通うとなると、時間が必要だ。
格闘技なんつーと、体力が必要だ。
どちらも今はぎりぎりいっぱいなので恐ろしくて始められない。
今下手に始めると生活が破綻しかねんのだ。

お母さんが習い事始めたせいで疲れきっていらいらして子どもにあたりまくる
なんつーたら人生の本末転倒にも程がある。

まぁ子どもと闘うために格闘技を始めるというのも
かなり不純な動機
だと思うので、よしておこう。

で、考えてみれば趣味がないわけでもないし、
夢に進んでないわけでもない。

定期的に秋葉原に行って
フィギュアの造形を堪能して楽しんでるし。

漫画だって大人買いできるし。

科学を頼りに
世界が何故このようにあるのかを自分なりに知りたいという野望の下
色々な科学の一般書を読んできたのだが
(因みに数学がさっぱりで理系頓挫)
枝葉でない幹の部分を学びなおそうと思い
教科書に使われている進化学についての本を読みなおしている。
進化学と地学と生態学について学べば
自分が知りたいあたりについて大雑把な知見を得られるだろうから、
少し腰を据えて、
目の前にある「なんでもこたえてくれる魔法の箱」を頼りにしながら
もう一度ノートをとって自習に励んでいる。

いつか格闘技の教室に行けるときになったとき
あまりにも貧弱だとご迷惑をかけると思うので
会社のお昼休みに
区の体育館でマシントレーニングをしている。

英語がもう少し読めると
面白いだろうから
英語のエッセイをコピーしてノートを作り
ちくちく調べて
語彙を増やす努力をしている。
(洋行帰りなので発音とヒヤリングはとてもよいのです)

こうやってブログを書いて
色々な方にコメント頂いたり
自分が好きな個人ニュースサイトさんにリンクしてもらったりしている。

なんだ。
十分楽しいじゃないか。

で、もし人生に必要なことなら多分そのうち向こうからやってくるだろうから。


今は
お母さんに甘えたい盛りの子どもたちのために
なるたけ多くの時間を持って帰ってあげるのがよいのだな、と
改めて思い至ったのだった。

そのうち子どもたちは離れるだろうから
そのときに始めればいいや。

そのころには体力も知力も落ちてるかもしれんけど
そんなこといったらもっと若いころに始めておくべきだったわけで
でも始めなかったことを取り立てて後悔しようとも思わないから
なら先にも後悔しないだろうことが見込まれる。

こんな考え方をしているものだから
前より今の方がいつだって幸せなように思うのです。


すくみうさま、いつも記事の紹介ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

歴史も結構変わってる?

歴史が変わるとは実に奇妙なことですが…(実はこのあたりで陰謀が関係してくるのす)
そういえば今頃読んだベストセラー「生物と無生物のあいだ」で一番へぇと思ったのは、
野口英世がアメリカであげたとされている業績のほとんどは今では否定されているという
ところ。
生物と無生物は何が違うかやっぱりわからなかったんですけどね。

陰謀論に飛躍するところがよくわかりませんが

学問と言うのは日々進化していてほんとに面白いです。
進化学の本も生物の系統や分類について今一つ理解できていないことについて不安を覚えて読み始めたんですが、自分が子どもの頃に馴染んでいた門の上にドメインという上位概念が出来ていたり、DNA分析による分子系統樹で様々な生物の系統樹上の位置が塗り替えられていたり、やっぱり枝葉にあたる本だけ読んでいても幹の部分がしっかりしてないとわからんことが多いなぁ、と反省しきりです。
あと歴史も結構変わってるらしいですよね。
「その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない」というのはけだし名言ではあります。

では
ネコタ斑猫 拝

昔習ったのと違う

>教科書に使われている進化学についての本を読みなおしている。
新しい本を読むと、自分が昔ガッコで習ったのと違うまたはまるきり逆の
ことが書いてあることが多いようなので、自分は理系得意だ(った)もんねー
なんて思ってると大間違いなことがあるらしいす。
実は、昔はまるきりデマだと思っていた各種陰謀論が、もしかしたらホントかも、
なんて思い始めてます。というのはまるきり意味(動機)の理解できない犯罪が
増えてたりとか、某(複数)宗教原理主義の頭がおかしいとしか思えない連中が
世界中にマジでたくさんいることがわかってきたからです…
すると日本の国益にならないことをしようとする政治家・報道機関の言動もわからないでもないと。いまだに理解はできないけど。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。